FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

エアアジア・マレーシア国内線運航再開と他社のフライト状況

20200418162418ba2.png
The Star

Lowyat. Net

エアアジアマレーシアは4月29日からマレーシア国内線のフライトを正式に承認されれば再開すると発表した。


マレーシアの行動制限(封鎖)が今月の28日に終了する予定で、その翌日からフライトが開始となる。


ルートはペナン、コタバル、 コタキナバル、クチン、ミリ、シブ、クアラルンプール。



そして5月には、エアアジアグループのタイ、フィリピン、インド、インドネシア それぞれの国内線の運航再会を予定している。


国際線のエアアジアXについては、いつ再開されるかは未定。




ベトナムでもベトナム航空とベトジェットの国内線の運航が再開

Vietnamese airlines to resume flights after virus lockdown eases



オーストラリアのカンタス航空とジェットスターとヴァージンエアも運航再開。

Qantas, Jetstar and Virgin Australia will resume flights on a limited domestic schedule starting today but with social distancing on board.


座席はソーシャルディスタンスを配慮して満席にならないように国内線は36の路線 と国際線は、オーストラリア〜ロスアンジェルスと香港路線を運航中。





アラブ首長国連邦エミレーツに続きエティハドも運航再開した。

Flights Resume In The UAE As Etihad Follows Emirates From April 5

主にアラブ首長国連邦国民向けの帰国便で路線はソウル、メルボルン、シンガポール、マニラ、バンコク、ジャカルタ、アムステルダムとなっている。

外国人でも首長国連邦のトランジットは許可されている?



ところで私が取っていたエティハドの路線は昨日キャンセルのメールが届いたが、今朝ホームページを開いたら運航してるから飛ぶ可能性あるな、、、、バウチャーいらないから現金返して。









| ブログ | 17:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT