FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

エーゲ海の街ボドルム!


マルマリスからボドルム/Bodrum への直行バスは午後3時以降だったので、朝から行動する人はムーラ経由で乗り換えてボドルムへ




1,マルマリスOtogar からムーラへはドルムッシュで一人15リラ 所要 1時間


2,ムーラからボドルムまでドルムッシュ二人で57リラ(一人=28.5?中途半端だね)



201910182252528df.jpg

マルマリスのotogar (バスターミナル)は小さくバスよりもドルムッシュが主流だ。





20191018225254a35.jpg
ムーラ行きドルムッシュ乗り場。わかりやすい!














20191018225255610.jpg
電力発電所を通過中










20191018230328d9a.jpg
トルコエーゲ海の街ボドルムに到着!




15世紀のボドルムは、ヨハネ騎士団の重要な要塞であった。


ボドルムが人気になったのは、1980年代頃からといわれてる。元は美しい海を持つただの漁村だったのだが1920年代、一人の男が罰としてボドルムに流された、この地のあまりの美しさに惚れこみ、当時の上流階級仲間に、ボドルムのすばらしさを説き1980年代に入り、その噂は外国へと広がり一大リゾート地になっていったとさ。






エーゲ海というとギリシャの島のイメージが強いけどトルコにも素敵な街並みがあります。
20191018040857a64.jpg

ほとんどの建物は青と白だけど、この赤と白の家もカワイイよね!












20191018040858a69.jpg

海の水が透明!









2019101804090212e.jpg
港には新鮮な魚を売る店がある。













2019101804085966d.jpg
バザーは午後が忙しい。

ボドルム滞在の観光客以外にもギリシャのコス島から日帰りでやって来る人も多いのだ。









201910180409525d5.jpg
ここからギリシャの行きの船が出ている。








20191018040953c9a.jpg
9月以降はオフシーズンなので便数も減ってきているがコス島はしばらく運航している。










20191018041825d19.jpg
ここで今回初めて外食してみたよw
美味しかったー! これで10リラ













マウソロスの霊廟
201910180418261a8.jpg

この日はお休みでした。入場料14リラだから開いてても入らない。


この、マウソロス霊廟は、紀元前377年から紀元前353年頃にこの地を統治した州知事マウソロスのもの。スコパス、ティモテオス、レオカレス、ブリュアクシスという4人の高名な彫刻家によってフリーズ(彫刻帯)が施された。その壮麗さから世界七不思議の一つに数えられる。


ちなみに霊廟は英語でmausoleumで
Mausolus(マウソロス)という彼の名前が語源になっている。



2019101804342265c.jpg
この方がマウソロスさん
港の城の前にいました。

20191018043423edc.jpg











古代劇場
2019101804182868b.jpg
交通量の激しい場所にあって落ちつかない。
これを作ったときはこんな車などなかったのだが、、、、w













20191018041829ebb.jpg

ミンドス門




20191018041831115.jpg
古すぎて一部リフォームして有りますが





20191018041832442.jpg






レート

1リラ= €0.15
1リラ= 19円


€1= 6.3リラ
100円= 5.3リラ



| +ボドルム | 00:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/11/05 21:59 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT