FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ネッカーシュタイナの古城へ行こう

前回ハイデルベルグから自転車に乗ってヒアシュホーン行きましたが今回はヒアシュホーン手前のネッカーシュタイナへやって来ました!




ネッカーシュタイナへは電車でもいけますがここは是非フェリーを利用してみて下さい♪
記事はコチラ⇒ハイデルベアグ~ネッカーシュタイナ・クルーズ




今回は古城という名の要塞巡りです!
20180911185220781.jpg

ネッカー川挟んで反対側にあるディルスベアグもオススメなのでどちらも観光したいという方一日では足りないのでネッカーシュタイナにお泊りください。

ディルスベアグの記事








古城へ行く途中に本棚がありました。
2018091118522154d.jpg

ここに置いてある本は無料で持ち帰りでき、ほとんどドイツ語だが日本語の本も一冊見つけました。子供向け絵本ねw






城への道しるべ発見
2018091118522561b.jpg





むっくれネコちゃんw
20180911185712037.jpg









上の地図参照 ②Mittelburg(ミッテルブアク)
20180911185223abd.jpg

ミッテルブアクは16世紀半ばにルネサンス様式の城館に改築され、さらに19世紀にゴシック様式に改装された。現在はヴァルスベルク=ドルト家が住んでいる。よって中は見学できません。



ちなみに①のVorderburg(フォアデアブアク)はヴァルスベルク家の森林管理事務所となっていてる。こっちは遠くからしか見られない。






ミッテルブアク裏から"古城トレイル"が続いている。
20180911185224923.jpg







旅の安全を祈る十字架?
20180911185707106.jpg





③Hinterburg(ヒンターブアク)城趾
20180911185715200.jpg







ヒンターブアク上からの眺め
20180911185710464.jpg

ネッカー川と対岸のディルスベアグが見える!





真下は迷路のような地上
20180911185712011.jpg





ここから更に歩いて行くと




④Schadeck(シャーデック)「ツバメの巣」とも呼ばれる。入り口
20180911190106b30.jpg






シャーデック城 表札w
201809111901056b4.jpg








敷地には野生のブラックベリーが雑草のように生い茂る!
20180911190110fb6.jpg

(ドイツの森には時期によってブラックベリー、ラズベリー、プルーン、サクランボ、林檎、ダマスカスベリーなど所有者のいない果物が生息しているので勝手に食べられる。)







シャーデック城趾の全景
2018091119011037b.jpg





上から見たもの
2018091119045020e.jpg






ここから階段を上がる
20180911190449a67.jpg






かなり急なので高所恐怖症の人はココでリタイアww
20180911190447c2d.jpg








20180911190446400.jpg





城内
20180911190445576.jpg



要約
これらの城は1100年から1230年の間に、一部はヴォルムスおよびシュパイアー司教領のレーエンとして、一部は自由所領としてこの地を治めたシュタイナハ家(Landschad von Steinach)によって建設された。



③ヒンターブルク城趾と④シャーデック城趾は自由に訪れることができる。特にシャーデックからは蛇行するネッカー川と対岸のディスルベルク城塞の眺望が楽しめる。





ではっ!




次はヨーロッパのあの国♪







| ★ドイツ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT