FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ゲストハウスに住むという選択

毎年8月ごろ(中国暦の7月は中元節)ハングリーゴーストの月です。
この期間はあの世(地獄)の門が開かれ死者の魂が自由に地上をさまようと云われている。その霊の中でも、弔ってくれる縁者のいない霊をハングリーゴーストといい、霊がお腹をすかせて、現世の人に悪さをすると信じられています。







今夜みたパレードは「ハングリーゴースト」の供養のためかな?
parade3.jpg




pa.jpg




華人といえば獅子舞!!
parade.jpg



写真撮ってたら目の前に来てくれたよ♬(ビックリして腰引いたけどw)
parade2.jpg





parade4.jpg





parade5.jpg





マレーシアって、マレー、中国、インド、それぞれの行事があるから楽しいな!
人種が混ざるといろいろと問題も多そうだが外国人ゲストとして滞在してる分には楽ですな!!





今日の「ゲストハウスに住む」ってタイトル
すでに何年もゲストハウス暮らしてて今更って感じですがw





アジアに長期滞在するようになって主な宿泊先といえばゲストハウス。
ゲストハウス=安宿(安ホテルやホステルなども含む)




アジア滞在中に会う人たちもゲストハウス暮らししてる人ばかり。
ほとんどの知り合いが家なき借りぐらしの人たちです。
路上生活はしてないもののホームレスとも言いえるw




外人だけでなく、ゲストハウスに長期滞在してるローカルもいて
ここマラッカの宿にはマレー人のおじさんが暮らしてるし
ペナン島にいる、キウイ&華人もゲストハウス暮らししてる。



華人の奥さんは仕事しててゲストハウスから出勤していた。
奥さんは地元の人だから簡単に安いアパート借りられそうだけどね?
顔見知り程度で仲良しでないので聞けなかったw




3年前の話。
中国旅行でホステルに泊まった際に金さんという青年に出会った。
金さんは中国放浪中で一月単位で街を移動しながら独学で仏語を勉強したり
書道したり、琴のような弦楽器を弾いていた。
とにかく多才で凄い人だなと感心した。



しかも個室でなくドミトリー(相部屋)暮らしで勉強に専念できるなんて
集中力がなく言い訳ばかりの私とは違うなww






おっと、話がそれました




海外でゲストハウス暮らしが日常化?してますが
日本でゲストハウス暮らしというのも面白そうだななんて思います。




アパート借りるときのように敷金礼金いらないし
その場所がイヤになればいつでも引っ越せるし
更新料でぼったくられないのはメリットですね。




ゲストハウスは社交の場なので人見知りにはハードルが高いですがww





できればゲストハウスではなくラッフルズに住みたい!!

| ブログ | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT