FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ドイツ日本時差が1時間短縮~夏時間100年の歴史

映画クロスロードより

カッコよすぎる、ギター対決シーン!!

本文とはまったく関係ないですけど・・・









今日からドイツ(他欧州)では夏時間が始まりました。
ほとんどの時計が電波仕掛けなのか夜中0時に自動的に1時間進みました(その瞬間見てないけど)
昨日まで日本との時差が-8時間が -7時間になり、今ドイツ時間で午前10時ごろなので日本は午後の5時です。





現在の方式のサマータイムを提唱したのはイギリスの建築業者であったウィリアム・ウィレットである。実際に採用されたのは第一次世界大戦中のドイツで1916年4月30日から10月1日まで、同じくイギリスが1916年5月21日から10月1日まで採用したのが始まりである。



ドイツで1916年から夏時間が採用され今年で100年(途中で中止された期間がありますが)になる。



一方、日本は太平洋戦争で敗北し、連合軍により占領統治された。その時期に、1948年(昭和23年)4月28日に公布された夏時刻法に基づいて、同年5月から毎年夏時間を実施していた1951年(昭和26年)に講和条約が締結され、翌1952年(昭和27年)4月28日に占領が終了するのに先立ち、1952年4月11日に夏時刻法は廃止された。
わりと最近、北海道でも実践してましたね。




夏時間に変えるメリットてあるの? www

| ★ドイツ | 17:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT