FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

好きな絵に会いに本八幡へ!

ど、ど、どうも ご無沙汰しております。

2015july (1)


随分とブログ更新してないのにブログ村の
バナークリックしてくださった方ありがとうございます!!
感謝感謝です。



今日は涼しくて過ごしやすいですが、昨日まで猛暑でしたね(汗)
2015july (2)


先日、山下清とその仲間たちの作品展を見てきました。
彼が13歳ごろに作った貼り絵がきれいに保存されていて驚きました。


当時、山下氏が育った八幡学園には彼の他にも障害を持った3人の才能ある児童たちがいた。
石川謙二氏、沼祐一氏、野田重博氏のちぎり絵やクレヨンなどで描いた斬新な絵も展示されている。
それぞれ個性的なデザインと色彩感覚でひとつひとつの作品をじっくり観覧してたらあっという間に2時間たってた。


八幡学園は戦前からある知的発達障害のある子供のための学校で
園長夫妻や先生たちの子供たちへの接し方など見習うことが多いです。
「摘むな育てよ水をそそげ」だったかな?


戦後は「プロイセン教育システム」で一般の学校では協調性を躾けられ
先生にはあまり質問せず勉強はテストで合格するための詰め込み式
教育熱心な家庭の子は夜遅くまで塾通いして就職前の予行練習さながら。
いわば学校は軍人や職場に適した人材をつくる場所である。



1940年、山下氏は6年間暮らした学園を抜け出し15年半に及ぶ放浪のたびにでた。
今の時代なら放浪の旅なんて大して驚かないけど当時はどんなんだったのかな?
物凄く珍しいことだったんじゃないかなぁと想像する。


画伯の足元にも及びませんが放浪と絵が好きなところが共通してるww






そして昼飯はメキシカンへ!
2015july (5)


2015july (6)

フィッシュ&チップス



2015july (9)

ハンバーグランチ



ところで


これってメキシカンなの? 








ボボボ ボクはおにぎりがあればいいんだな

| ★日本 | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT