FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

記憶から抹殺される

サワッディーカァー
kyuutaro-2.jpg

サワッディーカァー
kyuutaro-.jpg
このQ太郎さん話しかけてくるんですよ。
返事するとまた「サワッディーカァー」


「サワッディーカァー」の他にもいろいろタイ語で話してるけど理解できないw




ゆっくりではあるけどプラチュアプは確実に旅行者が増えている。
昨年に比べ”ホステル”やファラン経営のレストランが多くなった。



今滞在中の安ホテルには、中期滞在のおじさんファランも多く、さながら老人ホームである。
プラチュアプに着いた初日「シャワーつきの部屋」が満室で数日「シャワーなしの部屋」に泊まった。
(ここの共同シャワー&トイレはキレイに清掃されていて快適!!)



ファランも増えたがタイのローカル旅行者が圧倒的だ。
15年前ここに初めてきたときはほとんどのローカルが”ビジネス”で泊まっていたが
今や2階建てバスでやってくる中高年の人や週末、列車でやってくる若者も跡を絶たない。




ここには15年前から行き来しているので多少は知り合いがいる。
家族で経営してる定宿スタッフの末っ子トゥイちゃんは働き者で親しみやすい。
キオスクのおばちゃん。そこでよくビールを買ったが最近飲まないので素通りだが笑顔で挨拶してくれる。
夜市で自家製アイスを売る”アイスマン”、彼は健忘症なのか「Hello、where are you from?」と毎年聞いてくる。


観光地でない街で、めずらしく英語が上手な”アイスマン”だが
1年たつと記憶から消えてしまうらしいのだ。(シーズン中は覚えていてくれるw)
で、今年も相方が挨拶したけど”知らない人を見る表情”だった、、、、、、、、、。




| +プラチュアプキーリカン | 11:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT