FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

プラチュアプのミャンマー国境付近にあるイミグレ(入国管理局)

前回のあらすじミャンマー国境で力果てる
プラチュアプの街からダンシンコンにある入管までママチャリで1時間半かけてやってきた。
ビザ延長手続きまで2時間待たされ、ようやく自分たちの番がきたのだが、、、、、






私のパスポートを見るなり





職員「あなたは7日間しか延長できないわ」 





これは予想外の答えだ。
予想してたのは、延長できない又は、30日間延長のどちらかである。
「7日間」だけとは中途半端ではないか!!




「どうして30日延長できないのですか?」




「日本人は30日滞在できない決まりなのよ。」






????????????????????????????????




「これ見て。」



各国別の滞在可能日数が載ってるリストを見せてくれたのだが
30日滞在許可されてる国の Jの欄にしっかり JAPAN という文字があった。


Jの欄にはJAMAICAJORDANもなく JAPAN しかない。





職「あら?、、、、、、、、、、、、、でもこの入国スタンプでは30日は不可能よ。」





スタンプを見ると .30 の文字がある。





相方「じゃあ、ボクも7日間しかもらえないんだね。」






「あなたは30日滞在できるわ。」





2つのパスポートの入国スタンプを見比べて”違いがある”というのだが
.30これが まったく同じスタンプにしか見えない。。。。。。。



嫌がらせか?


「どこから入国したんですか?」



「アランヤプラテートです」




「それが問題ね、、、、、、、」



職員さんは電話でどこかに問い合わせている。




今後どうするか、、、、、、
ホアヒンの入管なら30日延長してくれるかもしれない、、、、、
マレーシアかラオスへビザランで2泊くらいしてタイ再入国するか、、、、、、
それも許可されないなら帰国までマレーシアに滞在するか、、、、、、



「ボクはここで延長手続きするよ!」

このオッサン↑は冷淡であった、、、、、、、w






それから10分くらいたって




「どうやらアランヤの職員がミスしたみたい、30日延長できるわよ!」
 「次回、入国のとき間違ったスタンプ押してないかスタッフに確認してください。」



読めないのにどうやって確認しりと?




「延長料金 3820Bです!」



延長料金1人=1900Bだから二人で3800Bのはずなのだが、、、、、、、、。
余分な20Bはデスク上のコップに入れられた。彼女のコーヒー代になるのだろうか?
とりあえず無事に処理が終わるまで黙っていた。



「はいこれで終了!」



「領収書もらえますか?」
thaivisaexte.jpg
↑ 「これが領収書です。」



「20Bの領収書は?」



「その分は渡せないわ」



「何で20B余計にかかったんですか?」



「コピー代よ」

といい私たちが予め街でコピーした用紙を指した。




「それ自分たちでコピーしたものですが。」




「終わりよ!」 早く行ってとジャマ者扱いされるが動かない私たちww



後ろで待ってる人はイライラしてるし、いつまでも去ろうとしない私たちを
相手するのも疲れたのか埒が明かないのでコップに入れた20B札を返してくれましたw




たった20Bだけど金額じゃない。 気持ちです。





結局手続きに3時間(タイミングが悪かったかも)を要した。
帰りにダンシンコン国境へ寄ろうと思ったが入管から更に2kmと
上り坂だし膝も腿もお尻も痛いのでまっすぐ帰ることにした。

tescoprachuap.jpg
テスコに着いたときは脚がガクガク震えてましたw





thaivisaexste2.jpg
帰ってスタンプ見なおしてみたら .30 が ผผ.30になっていて/で消してくれてました。




もうひとつ思い出しましたがホテルの名刺1枚だけ入管でコピーとってました。
彼女は別の(私たちが用意した4枚を指して)をコピーしたと言いはってた。
もしホテル名刺だったら素直に払っていただろう(爆)


しかしコピー1枚50サタン(1バーツの半分)でできるので20Bはぼったくりであるし
単に20Bを徴収した言い訳にしただけだろう。




----------------------------------------------------------------
観光ビザ延長で事前に用意するもの

・パスポート
・証明写真4X6(これより小さいパスポート用で大丈夫でした)1枚
・ボールペン(黒か青インク)
・電話番号なければ滞在してる宿の電話番号でOK(ホテルの名刺があれば尚よい)
・パスポートのコピー(顔写真のあるページと出国カード&入国スタンプのページ)それぞれ1枚。
 ※コピー忘れてもオフィスで有料でコピーしてもらえる。
・1900バーツ


それらを持って入管の”TM7”という用紙に記入する。(事前にダウンロードして記入することも可)


| +プラチュアプキーリカン | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント

Re: いろいろ大変でしたね…

延長初回は30日でこのあと続けて延長すると7日間になるらしい(お金のムダですね)。
今のところタイバーツ足りてるけどそろそろ両替しないと、、、バーツ強すぎて$と€どっちで両替するか悩みますww

サイゴン戻るまでフエに沈没ですかw
フエは微かに記憶に残ってる程度で、確か川があって大きな橋かかってましたよね?
都会のようで程よく田舎だったような(これじゃ、占い師が使う常套表現だw)

携帯のリンクありがとうございます!!
Asus良さそうですね値段も手頃だし。いまいち携帯の使い方がわからないけど(過去に日本で4,5ヶ月使った程度)
スマホって? Sim freeって? 通話代いくら? あっ独り言ですw 自分で調べてみますww
これから帰国便のチケットも取らねばと思うも腰が重いです(爆) 

| テナガ | 2015/04/16 00:49 | URL |

いろいろ大変でしたね…

お疲れです!
タイのイミグレで30日の延長って取れるんですね…
そこでは ユーロをくずしてる感じですか?

現在 ベトナム フエにいますが、安宿エリアもあって
かなり沈没しやすそうな街ですね。
ローカル食堂の飯も沢山安く食べれるし。*\(^o^)/*←これ重要。
白人さん達はこういう所ではたべませんけどね。ww

最後に国内外で使う Sim free 携帯って
http://sekatabi.net/2015/03/31/zenfone5/
この記事にのってるやつが 1番いいみたいですね。。
amazonのレビューも高評価だし。
僕も買おうかと迷いますが、常にネットに繋がってるのもいやなんですよねー。(>_<)

| たぁー。 | 2015/04/15 17:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT