FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ダッチワイフと竹夫人

最初にバリ島を訪れたのが1994年。日本いがいで初めてのアジアだった。
お婆ちゃん家に遊びにいったときのような懐かしい感じの風景と日本とは微妙に(かなり)
違う人たち、甘い線香やガラムの香り、ガムラン演奏の心地よい音色が新鮮で
滞在中ワクワクしたのとバリ腹になったのを思い出す(笑)



そんなバリ島で初めて目にした抱き枕。
とくに横寝するとき、これがあると心地いい!

bolster-pillow.jpg
こんな感じで抱きついてゴロ寝の昼寝なんて最高だよ!!






この抱き枕って英語でDutch wife(またはbody pillow)といいます。
何故Dutch wife(オランダ人妻)と呼ばれるのか?





※英語の Dutch wife はアジアで使われている、竹や籐で編まれた筒状の抱き枕(竹夫人)を指す。
ランダムハウスによれば、語の起源は1875~80年頃という。その理由は、本国に妻を残してオランダ領
インドネシアで取引していたオランダ人商人の境遇に由来すると想像されよう。



もとはこれをダッチワイフと呼んでいた。
chikufujin_02_2.jpg

竹夫人(ちくふじん)武富士じゃないよ!





※英米では、日本でいうダッチワイフは s*x doll と呼び、これを Dutch wife と呼ぶことはまずない。



jpwife.jpg

”ダッチ”ではなく”ジャパニーズワイフ”としたらどうだろう?




※性的な使用目的の人形が日本で「ダッチワイフ」と呼ばれだした事情は定かではない。
日本のメディアでは、1958年頃からダッチワイフとの表現が見られる様になり。
1967年頃にはかなり一般にも定着してたとみられる。




ネット検索してたらオモシロイ画像みつけた!





AKB大島優子そっくり高級ダッチワイフ1900万円~☆
mig.jpeg
↑画像クリックでオリジナル記事へ~


AKBよく知らないけどアイドルだよね?



大島優子さん    
それでいいの?!


ただの蝋人形じゃなかろうか??









さあ今夜も抱き枕に絡まって寝ますか。


>英語ブログ




| ブログ | 17:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT