FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

宇宙人と政治の話



Government explain


人間: やあ、宇宙人!

宇宙人: やあ、わしはスペースを旅しながら進化した生物を探してるのだ。

人:いいね! キミをリーダーに紹介したい。

宇:リー、、、何だって?

人:リーダーだよ。責任者。

宇:何の責任者だ?

人:すべての責任を担ってる。

宇:一人ですべての責任をおってるのか?

人:そうじゃない、ガバーメント(政府)だ。

宇:ガバーメント(政府)とは何だ?

人:ガバーメント(政府)は、我々の規則を作る機関さ。
  オレたちのしていいこと悪いことを決めてくれる。

宇:規則をつくる政府は賢いのだな?

人:う~ん、だいたいはね。中にはアホな奴もいるが。


宇:オマエらは、その規則を認めるのか?

人:従わなければいけない。それが下らない規則でもね。
  政府は従わない者には罰を与えるのさ。

宇:オマエらは政府の奴隷なのか?

人:そうじゃないんだ。政府はオレたちのために働いてるんだ。
  我々一般人がボスなんだよ。

宇:だがあんた言ったじゃないか、政府が規則を作り、
  それに従わなければ暴力で罰っせられるって。それでもオマエらがボスなのか?!

人:そうだよ。


宇:だけど政府のすることで気に入らないことがあるんだろ。


人:う~ん。例えば戦争にお金を使うことだね。
  国民から集めた税金を武器や軍事に費やして地球の裏側へ送り込み
  他国を破壊して大勢の人を殺している。それがイヤなんだ。


宇:オマエが政府を気に入らない理由はわかった。
  人間界では盗みや奴隷や殺人を犯すことは悪いことなのか?

人:そうさ。盗まない。攻撃しない。犯罪を犯さない。


宇:だがオマエらは、政府にお金を与えて人を殺しているじゃないか。

人:そうだが、政府は我々の税金を使って良いこともしてるさ。


宇:悪いことには拒絶し、良いことにだけ払えばいいではないか。

人:それがそうは、いかないのさ。
  自分の意志でやめることができない。 
  規則で全ての人が税金を払わなければいけないから。

宇:その規則は政府がつくったんだろ。
  払わなければ罰っせられるから払うんだろ。
  

人:だけどみんな税金を払う義務を感じてる。
  そして政府に従うことは社会にとって良いことだから。
  社会は政府が必要なんだよ。だから我々は税金を払うんだ。

宇:政府が規則を作る。あんたらは、それが気に入らないものでも
  義務を感じ規則に従う。そうしなければ罰っせられるから。
  そしてオマエらから集めたお金を使い大量殺人をする。
   

人:だが我々は政府に意見することができる。
  もっと賢いことに税金を使ってほしいと
  

宇:オマエらは従わなければ政府というバケモノに
  つぶされしまうのを恐れているんだな。


人:政府はバケモノではない。

宇:では何なのだ? 政府の絵を描いてみてくれ。


人:絵に描けるものではない。

宇:政府はどこなのだ?

人:建物を見たいのかい?

宇:政府とは建物のことか?

人:いいや、政治家が建物の中で働いているんだよ。

宇:ガバーメント(政府)というのは政治家という団体なんだな?
  その政治家とやらは、どうような生物なのだ?

人:彼らは人間だよ。


宇:あんたみたいな?


人:そう。


宇:政治家は人でもって政府なのか。
  でも、あんたは人間なのに政府ではない。

  政治家がオマエらのボスでオマエらが気に入らないことでも
  オマエらの金で暴力で脅かすんだ。

  オマエらみんな人間なのに上にたって奴等から金とらないのか?


人:オレたちがそれやったらブタ箱入りだよ。

  だけど彼らのやりたい放題ってワケではないんだよ。
  いきなり道端で政治家に金請求されることはない。
  彼らは政府として忠実に働いてるんだ。

宇:政治家は政府で政治のために働いてる。

  ガバーメント(政府)はバケモノでも建物でもなく政治家でもない。
  政治家として雇われている彼らは普通の人間で人からお金をもらってる。
  どうしたら普通の人間が政治家になるのだ?

人:それが民主主義の素晴らしいところで、オレたち民衆には力があり
  オレたちの中から選挙で投票できる。もし、当選した人が最悪だったら次の選挙で別の候補に決める。
   

宇:てことは、選ばれた人間が短いスパンで政治家として人に命令して金をとる。
  その後、普通の人間にもどるのか?

  政治家はパワフルな立場だな。
  選ばれる政治家はいつでも賢くて正直で心使いがあって尊敬されるんだろ。


人:そうでもないかな。政治家は正直でも賢くも心使いもあるとは言えないな。
  それにもっとも尊敬される存在でもない。ほとんどの政治家は嘘つきで
  パワーハングリーでペテン師さ。     

宇:オマエが選んだ者は?

人:いつでも彼らは望まないことをする。
  彼らは税金で自分や友人たちの私腹を肥やし有権者への約束を破るよ。
  盗むし嘘つきだし特に大企業から賄賂もらう。完全に腐敗してる。
  奴等は嘘つきでペテン師さ。

宇:でも人間は知ってるんだろ、政府が盗みをし叩き合い殺すことを
  あんた言ったよな、民衆にはそれを止める力があるんだろ?
  

人:オレたちは、嘘つきペテン師と戦う気はない。
  だがオレたちには政府が必要なんだ。 
  人々の中には、たちの悪いのがいて盗みや殺人を犯す者がいる。
  文明社会は政府なしでは成り立たないんだ。
  
宇:ほんの少数のタチの悪い人間のために
  奴隷、盗み、殺し、このシステムを持続させることが必要なのか?
  人は奴隷のように政府の命令に従う。大量殺人をおこない、人々の
  税金を使い暴力で脅かす。
  あんたらは良いと思う政治家に投票してきた。
  だが、どうだ奴等は毎度、汚職をし悪魔で嘘つきでペテン師だ。
  それがあんあたらの”システム”さ。

人:ああ、それが政府なんだよ。
 



| お勉強・独学 | 00:09 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント

Re: ?

口の世界?
地球人口の72億人の中で世界を牛耳ってるのがほんの数百人といわれてます
いつの時代も支配者と奴隷(支配される者)の関係はくずれずですね。
でもほとんどの人が井の中の蛙だということに気づいてなにのでしょうね(苦)

| テナガ | 2014/08/18 11:31 | URL |

面白いですね。ーーーーーー百万年ほどの人間の歴史がたっても原始的って事ですね。どう人間があがいても井の中のカワズですかね。久々の日本で見たのは🐜の世界でした、カンボジアに帰ったら😽の世界でしたね。

| ふらり | 2014/08/18 02:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT