FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

タイ鉄道車内広告のターゲット

タイの列車の3等車席はタイ人であれば無料で乗車できます。



これに乗ってる人たちは裕福ではない



最近気づいたこと、、、、、、、



それは、列車の中吊り広告のターゲット





ナンプラーの広告
visarun (9)










トマトのスナック?
visarun (10)












魚のお菓子(日本にもあるよね)。
visarun (11)










豆スナック、これも日本のお菓子。
visarun (12)










洗剤。
visarun (13)











金杯バーム。
visarun (14)





タイに住んでる人はお気づきでしょうが
この商品みんな庶民向けの10~20Bの商品なんですね。




日本の電車じゃ雑誌やいいちこの広告ばかりですね(笑)




タイの裕福層は何を利用してるんでしょう?
新幹線は、ないし、自家用車かな?




そういえば、この間、またまたランシットのヒューチャーパークへ行ったときのこと
中に入ったら一部閉鎖(ロープでくくってあり)され厳戒な警備体制でした。



その閉鎖された奥にあるBIG-Cに行きたかったのに、、、、、
仕方なく外に出てテスコへ向かうべく歩道橋を渡ろうと思ったら
警備員に止められました。 歩道橋閉鎖です!



しかもヒューチャーパークの中へ入れとジェスチャーで指示
中に戻っても一部閉鎖で歩ける場所限られている。しかも
吹き抜けのため2階~最上階まで一部閉鎖です。



誰のためか? おそらく王族の買い物でしょうね。
よくバンコクでは、このお偉いさん方の為に道が閉鎖されます。
彼らが車で通過するまで歩道橋も閉鎖。待ってる間も壁や柱に寄りかかっていると
警察に注意されます「敬意を払えということなんでしょう」。




どうせなら一部でなくショッピンセンター閉店にすればいいのに
しかし、制服&私服警官かなりいました。それほど王族は狙われてるのか?
てっきりタイでは王族は人気なのだと思ってました。



| ★タイ | 00:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT