FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ヨー メーン! 【クメール語】

どこの国でも最初に覚える言葉って挨拶や数字ですね。






カンボジアの市場ではヨーマンとよく聞かれます。
yo hey


ヨー=ほしい

マーン(ポンマーン)=いくら



それで野菜買うとき店の人に「ヨーマーン?」と聞かれ
ヨー ピーポアン(2000リエル分)とか
ヨー マキロorモイキロ(1kg)とか答えます。



値段聞くとき、人によって使う言葉が違うので難しい。



【カンボジア数字の発音】

1=ムオイ
2=ピー
3=バイ
4=ブオン
5=プラム

6~9の数字は5+1,2,3,4となり

6=プラムモイ
7=プラムピー(プラムプル)
8=プランバイ
9=プラムブオン
10=ドップ

*******

100=ムオイローイ
1000=ムオイポアン


これが基本。






だけど人によって数字の使い方が違う。

例えば2000をマペイ(20)
とか3500をサムサッププラム(35)
2500をパイプラム←”35”に聞こえるけど”25”が正解

*お金(リエル)の単位は100からだから20が2000というのは分かる。



よくあるのが6~9の数字の”5+”を発音しないで
700→ピーローイ(200)、8000→バイポアン(3000)
と言う人が多いので混乱する。


※ ピーローイ  バイポアン と頭にをつけて発音してるらしいが早口でが聞こえない

地元の人はわかるんだろうね?!




プノンペンで1500をポアンペンと言う人もいた。






話かわるけど昔タイで声かけられたときの話




Hello! you Banana!
ハイ! おバカさん!



Hey you Chicken!
このチキン野郎!




振り返ると



バナナ売りとグリルチキン屋さんだった(笑)



| ★カンボジア | 01:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT