FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

他脳とダニング・クルーガー効果

「自分の頭で考える」のは難しい。


普段から新聞、雑誌、ネット、テレビ(←ないから見ない)で自動的に吹き込まれる知識や意見を
”自分の意見”ではないのに、聞いたままを受け売りで人に話すことがある。


ザスウルでござるさんのサイトで面白い記事をみつけたので一部抜粋させてもらいます。


 
たとえば、或る健康食品・・・



1 テレビでもしょっちゅう出ているし、自分の周りの人たちがみな飲んでいるので、自分も、買って飲む。 NO brainers 無脳層(脳無しな人々)

2 有名大学の教授が雑誌で薦めていたので、知りあいに勧められたので、買って飲む。 OTHERS' brainers 他脳層(他人の脳に依存している人々)

3 その健康食品の成分、品質、効能をじっくり検討した結果、自分に必要であれば、買って飲む。 MY brainers 自脳層(自己判断可能な人々)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1,2,3、の階層は非常におおざっぱには教育レベルを反映しているが、必ずしも厳密に対応しているわけではない。高学歴でありながらも、無脳層に属する人間は意外に多い。頭脳を働かせるのは大学受験で“卒業”している人間が多いためである。


大卒でなくとも自脳層に属する人間はたくさんいる。自らが高学歴であるがためにむしろ権威主義的になって世間的権威に安住している他脳層は多い。逆に、なまじ高学歴でない人間は学歴や権威にとらわれずに物事を判断する傾向があるために自脳層に属している場合がある。とにかくこれはケースバイケースであって、学歴だけでは絞り込めないし、個人差が非常に大きい。独立心、批判的精神に秀でている性格や、盲従的で権威主義的性格というのは学歴と直接関係がない。

1 無脳層  NO brainers ノーブレイナーズ  (スマホ好き、テレビ好き)

2 他脳層  OTHERS' brainers アザーズブレイナーズ  (ネット好き、活字好き) 

3 自脳層 MY brainers  マイブレイナーズ  (活字好き、ネット好き、テレビ嫌い) 



この中で自分は他脳層かな?
ほとんどの人が1,2に当てはまると思います。



そしてもう一つダニング·クルーガー効果(英語)


1 自分のスキルレベルを過大評価する傾向がある
2 他者の持つ本物のスキルを認識できない
3 自らの不適切さが極端であることを認識できない
4 そのスキルのトレーニングを行うと、トレーニング前はスキルがかけていたことに気付く


誰にでも経験があると思います。
とくに若いころ私もこんなんでした(笑)

けっこういますね、自信満々に間違ったこと言って無知を認めない。
でも無知より厄介なのが半端な知識持った人で真実ではない理屈を言う。
そういう人は、時間かけて勉強しましょう(おそらく自分では半端な知識だと気づいてないのでしょうが)
かくいう私も偉そうなこと言ってるけど、まだまだ未熟者です。



何が言いたいのかというとやはり勉強ですよ!
テレビ見る時間を割いて本読んだり、自分と違う世界観もった人の話聞いたり
自分で考え思考する力つけたりする訓練が必要。



| お勉強・独学 | 17:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT