FC2ブログ

アジア散歩

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ローカル飯図鑑

朝は毎日宿で食べています。
ゲストハウスというより「下宿」という言葉がピッタリの宿。
ここの宿は、お世辞にもキレイとは言えないし「一見さんお断り」ではないけど、
オーナーのお眼鏡に適った人でないと泊めさせてもらえない(笑)



定番の朝食です!

左:パックブーンファイデーン/空芯菜の炒め物20B
右:トムヤムクン50B。これにご飯5B/皿をつけてもらう
oishii.jpg

定番の空芯菜と発酵大豆のソースの相性よし!
トムヤムはミルクを入れたマイルドな味つけで海老が10尾も入ってる!!



ラッナー・ガイ・センヤイ/鶏のあんかけ麺
oishii (2)


自分で砂糖、ナンプラー、お酢を入れ味を調整する。
あんかけが平米麺に絡んで美味しい!



パッガパオ・ムー/豚のバジル炒め
oishii (1)


赤身の豚がたっぷり入ったボリューミーな逸品。




ムー・ガティアム
/豚のニンニク炒め
oishii (3)


名のとおり豚がメインなのでたっぷりのお肉とニンニクパワーで元気でる!



ピオワーン・ガイ
/鶏の甘酢炒め
oishii (4)


ここのは、あんかけが掛かっていろいろな野菜が入ってます。

これらが”下宿食堂”で食べるご飯でケチなタイでは珍しく大盛り。しかも25B!!
今やローカル屋台でも一皿30、35B当たり前だし、近所のランブトリー通り、
プラアティート通りの屋台では同じ料理が50B←高すぎ!



カノムチーン
/タイ素麺のカレー掛け
oishii (5)


BIG-Cのフードコートでは、5,6種類のカレーが選べて25B。
ボベー市場周辺では20Bで食べられます。
カンボジアでも見かけたけどまだ、食べてない。




そして食後のデザート♪

これはタマサート大の学食で
oishii (7)

左:タイコーヒー(練乳入り)9B
右:ドリップコーヒー20B


正式にはアイスは「カフェーイェン」ですがタイで「カフェー」と注文するとアイスコーヒーが出てきます。
ホットが飲みたいければ「ホットコフィー」か「カフェローン」といいます。


ひとくちシュー
oishii (6)

タイ名物?ひとくちシューはいろんなとこで売ってます。
カスタードが口に広がって美味い。ひとつ2~3B。



まだまだタイ飯たくさんあるけど全部は写真撮れないので以上です。



| ★タイ | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

コメント















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT