FC2ブログ

アジア散歩

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

スワナプーン空港からアランヤプラテート(カンボジア国境)へ

ブダペストからバンコク到着!



故郷のタイ久しぶり~笑



入国審査は思いのほか早く並んでから10分しないでスタンプもらえました。歴代一の速さだな。渋滞の原因、中国人団体はどこ行った?笑






スワナプーン空港職員が利用する社食フードコート
20180913133225ee5.jpg

久々にタイ料理食べた。美味しいけど激辛!!
いつもならこの食堂にも中国人ツアー客で満席なんだが彼らがいない。遂にタイから追放されたのかな?笑






さーて今回はバンコクに行くのやめて急遽アランヤへ行くことにしたよ。
2018091313355142a.png
画像は他所からお借りしました。

まずはエアポートリンクに乗って一つ目の停車駅 Lat Krabang (ラックラバン) で下車。




airportlink.jpeg
この路線図で右から2番目のとこ!







20180913133859110.png
この画像も借りました。

ラックラバン着いたら鉄道駅に乗り換えてアランヤプラテートまで一本で行けます。




料金
スワナプーン→ラックラバン=15B
ラックラバン→アランヤプラテート=44B


スワナプーンからラックラバンは(エアポートリンク)朝6時~0時まで運行。頻繁に出ていて乗車時間は5分くらい。

ラックラバンからアランヤは(タイ国鉄)1 日2本
6時55分発⇒11時35分着
午後13時42分発⇒17時35分着

この線はバンコクが始発なので少なくとも出発時間15分は遅れアランヤ到着はそれ以上に遅い。







20180913133226cfc.jpg
早速タイらしい光景に出会いましたww



タイに来てから10日ほど経ちビール飲まなくなった(ビール以外にも糖質抜いた)ので脂肪も減り身軽になった。





関連記事

| +バンコク | 00:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

お金をかけずにブタペスト観光

ブタペストといえばこの鎖橋が有名ですね。
2018091119544076f.jpg

有名だからみんなココで写真撮ってて混んでる。








2018091119543828d.jpg
今は観光地として平和なドナウだが、ここには第二次世界大戦時(碑には矢十字軍によるとあるが)犠牲になった人たちの遺品の靴があります。

201809111954374fa.jpg

ブダペスト包囲戦は第二次世界大戦で最も血の流れた戦いのひとつでだった。






ここは、鎖橋から2つ下に位置する自由橋
2018091120093024a.jpg

この橋を渡りブダ側に向かいます。







橋渡って直ぐ角にある温泉スパのホテル前には飲める泉が湧いている!

2018091120093381d.jpg

20180911200923ae5.jpg







Gellert Baths and Spa ホテルの真裏にある

20180911200929305.jpg
温泉施設は自由に入れます!建築物好きにはたまらないです♡
そして入るだけならタダw



温泉&野外プール使用料は約€20
平日6000huf
休日6200huf

施設内にはカフェやレストランマッサージ室もあり別料金で利用できる。



201809112009245a3.jpg






柱もお洒落だな♪
20180911200927997.jpg





モザイクの床
20180911200932fc2.jpg





屋外プール 敷地の外から撮影した。
201809112009260bb.jpg

ルネサンス様式?







温泉施設から川沿い行けば工科大学。


丘を登ればシタデル。





20分ほど丘を登ったらシタデル到着!
20180911201406a71.jpg






中世にタイムトリップ!
201809112014122e8.jpg

20180911201409316.jpg






ブタペスト一の眺めではなかろうか?
20180911201409969.jpg






関連記事

| ★ハンガリー | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ブタペストは建築物の宝庫

ブダペシュトの自転車専用道
20180911192108086.jpg

西欧でもそうだけど、歩道と自転車道はハッキリくっきり線引きしてあり自転車乗りのルールは車やバイクと同じ規則が適用される。(日本にも規則あるけど道路逆走してきたり歩行者専用の歩道で走ってる人多すぎ!)




さて、ブダペシュト(ブタペスト)に来るまで知らなかったけどここは建築物の宝庫!

①ローマ遺跡
②ゴシック建築
③ルネサンス建築
④オットーマン建築
⑤バロック建築
⑥クラシズム(古典主義)建築
⑦ロマン主義建築
⑧アールヌーボーとアールデコ建築
と現代建築


これだけの建築様式の建物が保存されているって凄いよね!!



建物見ただけでいつの時代の何の建築様式かは当てられないけどアールヌーボーらしい建築物が目についた。





この通りは特別アールヌーボーな雰囲気がする
20180911192109566.jpg





アールヌーボー?
20180911192105dd2.jpg







これもアールヌーボー? 違ってたらすみません'笑
20180911192107a22.jpg





こんなに沢山の素敵な建物があるのに看板がない。有ってもハンガリー語なので読めないから残念です。




ローマ遺跡ですか? ここにも何の説明書きもない。
20180911193344152.jpg




ブタペストには重厚で華やかな建物が多い。





この看板も説明書きがハンガリー語なので読めない、、、、( ´△`)
20180911192103647.jpg








これは有名なバジリカ
201809111921024bf.jpg








4、5階建ての高い建物が多い
20180911192111c03.jpg







シンプルで重厚豪華
201809111921120b4.jpg












オペラハウス工事中につき外装見学できません
20180911193351c92.jpg







マーチャシュ教会 これはゴシック建築らしいな
2018091119334584c.jpg





漁夫の砦はネオゴシック様式
20180911193343392.jpg






ちょっと疲れたので国会議事堂の前で休憩w
20180911193351b25.jpg





対岸に気になる建物があったので見に行った。
20180911194212a34.jpg







宮殿のような建物
2018091119420958f.jpg




どうやら工科大学らしい
20180911194207295.jpg





大学の構内
2018091119421295c.jpg

2018091119420967f.jpg





そして最後がこのビル
20180911194215cec.jpg



ズームすると人型オーナメントがぎっしり!
20180911194215192.jpg

今はこれを建てる財力もないよね、、、、、。









関連記事

| ★ハンガリー | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ブタペストの宿

今回ブタペストで泊まった宿を紹介します!



宿の名はMarco Polo top Hostel (YHAなのでメンバーカードあれば割引きくかも)




場所はペシュトの中心にあリ、最寄りのメトロ駅 Blaha Lujza ter から徒歩5分の距離。空港から来る場合はエアポートシャトルでAstoria で下車すれば徒歩12分で来れる。






ちなみにAstoria から空港へは早朝の3~4時台しかバスが停車しないのでそれ以外の時間にシャトルバスを利用する際は始発のDeak Ferenc またはKalvin terからの乗車になります。








これはKalvin terから空港までのシャトルバス時刻表
20180911191416bed.jpg

※バス停前の券売機が現金が(ローカルに聞いたら"バンクカードだけ"とのこと)使えず地下のメトロ駅内の券売機でチケット買えました。メトロの機械も使えないのがあり。(機械には現金投入口もあるんだけどね)

直接ドライバーからチケット買った人もいるもよう。要確認






さて! マルコポーロのロビーから
20180914184038d23.jpg
画像はHPより






ドミトリー部屋
20180910233423ad5.jpg






2 ベットづつカーテンで仕切られていてる。
20180910233419c84.jpg

20180910233425e0c.jpg
大部屋ではあるが2ベットづつカーテンで仕切られているので2人で泊まればプライバシーが保たれるw



ドミトリー部屋には洗面所、トイレ2つ、シャワー室にはシャワーが2つあるがそれぞれカーテンで仕切られてるだけなのでシャワー使用するときは夜中の空いている時間にカギ閉めて一人で使いましたw





3 階にある小さい共同キッチン
201809102334259fc.jpg
ここでゆで卵を作った。




中庭でご飯食べたりしてくつろげる。
20180914184037e3d.jpg
画像はHPより








朝食は€4で提供している
20180914184036d06.jpg
HPより










ベットは一泊€9ちょっと
宿泊税は3泊2人分を合わせて€1・74 (超安い!!)



Booking.com で値段調べたらこの2倍はしました。


宿泊はマルコポーロ・ホステルから直接予約するのが安いです。



この宿の評価は

スタッフ
ロケーション
設備




ハンガリーのコスパ最強!
街のクオリティー高いのに東南アジアのホステルと値段かわりませんな。





つづく・・・







関連記事

| ★ハンガリー | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

Wizz air でハンガリーの首都ブタペストへ!

ポルトガルに続き今回はWizz air というハンガリーのLcc でフランクフルトからブタペストへ飛びました✈
201809140007351a7.jpg

Ryan Air と同じくweb チェックインを済ませてボーディングパスをプリントしておかないと空港カウンターで余分な手数料かかります€30くらいかな?


※web チェックインは出発の48時間から2時間前は無料で、一ヶ月前など早めにチェックインを済ませたい場合は有料で席を指定しなければならない。出発の3日前に調べたら一番安い席で€9. 5でした。Ryan より高いなw








飛行時間は1時間20分と国内線並に短くシェンゲン協定内なので出入国審査もなくスムーズに来ました!




【ブタペストの空港から市内へは】

行き方は色々あるけど安く楽に移動する方法はエアポートシャトル100E バス!
空港から約35分でブタペストの中心にアクセスでき料金は900huf (€3)とリーズナブル! !

バスの運行時間
3時台~(と市内発の時刻表に記載)0時半頃までの20分おき。
バスチケットは空港内のバスカウンター又はバス停にある券売機で購入できる。

ルート
空港を出たらKalvin ter ➡Astoria ➡Deak Ferenc の順に停車していきます。





私たちはホステルから近いAstoria で下車しチェックインをすませてから、そのまま夜の街を観光♪







夜に映えるブタペストの風景
20180913171544e4d.jpg




ドナウ川挟んで対岸のブダ側に浮かぶブダ王宮
20180911191411b19.jpg




ランドマークの一つブダとペシュトを結ぶセーチェーニ鎖橋
20180913171544ae8.jpg









シナゴーク(ユダヤ寺院)
201809111914141fb.jpg

201809111914136d6.jpg





シナゴーク入場料 4000huf(€12)
20180911191417583.jpg




今夜はこれで寝ます・*・:≡( ε:)






関連記事

| ★ハンガリー | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT