FC2ブログ

アジア散歩

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

ビエンチャン②ショッピングモールと夜景


shoppingmall (1)

ラオスにも近代的なショッピングモールがオープンしてました!




〇で囲ってある所がショッピングモール
20180113233424c1d.jpg




内観
shoppingmall (5)
ラオスも都会的になったもんだね。





デイリークイーン
shoppingmall (6)
5000kはタイのお金で20b。値下げされてもタイの2倍する!




フードコート
shoppingmall (2)

shoppingmall (3)

shoppingmall (4)
ラオ料理中心だが中華もけっこう多い。
新しいショッピングモールでキレイだけど欲しい物が見つからないw そもそもスーパーマーケットとか入ってないし。


タラートサオ(朝市場)内で"ビッグC "の看板見つけてテンション上がったけど、どこにもなかったよ! w






メコン川はあっちだよ!
201801131146389b8.jpg






対岸はタイのシーチェンマイという村
20180113114624de1.jpg




ジョギングしてる人多い
20180113114630543.jpg







パラグライダー
20180113114634e27.jpg






メコン川沿いのナイトマーケット
20180113171104cc0.jpg

2018011317110127c.jpg

かなり広いがみんな似たり寄ったりのお店が並ぶ。洋服や小物が安くてお買い得!!





新ナイトマーケット
2018011316340854c.jpg

ここは中国人ばかりで彼ら専用なのかな?








ここからは適当に夜景を載せてきます。







豪邸(政府庁舎)
20180113163358e3d.jpg




寺の黄金の坊様
20180113163346919.jpg




路地裏にあるお洒落なホテルのレストラン
20180113162807360.jpg

だが、あまり人がいない。

20180113161257e66.jpg



路地から出たところでこっちはいつでも外国人客がいる
20180113164242f2c.jpg







凱旋門(パトゥーサイ (勝利の門)
20180113163213772.jpg




ビエンチャンは他のアジアの首都と比べてこじんまりした感じだけど歩きやすいし街の雰囲気(建物がお洒落)も人もちょうどいい距離感で過ごしやすかったです! 食べ物はタイの約2倍くらいするけどローカルなお持ち帰り専用屋台ではタイより安い! 今回ビエンチャンだけで2週間の滞在でしたが全然いけますね!



あと難点を言うと安宿が安くないということ。事前にネットや知り合いから最新情報を調べていくつかの安宿をあたってみたら調べたのよりも2倍の値段になっていた! 新年になって一斉値上げしたのかな? しかもダブル(2人部屋)がシングルの2倍の値段だからシングル2部屋とった方がいいよね?笑


安宿が安くないのでちょっとお金足して中級ホテル(20~$30)に泊まる方がお得ですな。



今回、運良く中心地に一軒だけ条件が良く割引で55,000kの部屋ところが見つかったのでそこに2週間滞在しました。この宿見つけてなかったら即タイに戻っていたでしょう笑。





レート
10000キップ=136円





関連記事

| ★ラオス | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ビエンチャン①市場などローカルなところ


お金をあげないでください。
20180114103723747.jpg

この物乞いイラスト、ラオ人には見えないけど.........w
そういえばバンビエンには物乞いいなかったなー。







市場でよく見かけるコレは何? イノシシの皮?
II (1)






ノンカイ~ビエンチャン行きバスの終着点
I (5)

海のないラオスではタイから魚介を輸入するんですね!
まあノンカイも海から遠いけどw






こちらもタイから輸入したのかな?
I (4)

画像のド真ん中に写ってるのは今どきブラウン管TV




街中で見かけるカラフルドリンク
I (11)

水彩絵具を乳と混ぜたような色してたけどそれぞれ味違うのかな?
この飲料子どもたちに人気がありました。








タラートサオ(早市場)とバスチケット販売所の位置
2018011323274045f.jpg




タラートサオ(朝市場の建物の中にあるフードコート)
20180113231204f53.jpg

20180113231218df6.jpg

ローカルなのか中国なのかアジア人しかいない。
値段はほとんどの店で一皿15000~20000キップほど、道端にある店と同じくらい。








バスチケット販売所
I (7)





シティーバス料金
I (9)




ウドンタニー行き時刻表 22,000キップ
I (13)





コンケーン行き時刻表 50,000キップ
I (12)




宿近くの持ち帰り専用屋台はローカルばかりで安い!
I (10)


I (6)


ローカル飯
I (8)

BBQ
II (3)

II (2)

ローカルでなくてもアジア人でラオ語で話せばどこのお店でもボラれることもない。(例外でバスターミナルの売店とウォーターフロントの店で水買うとローカルの2倍は要求される。)





開拓期を迎えたビエンチャンw
I (2)

I (1)

でもビエンチャンは比較的歩きやすい。それほど交通量もないし歩道も割と広めだし、ただ歩道に車をとめてる人が多いのがマイナス点。



レート
10000k=136 円
関連記事

| ★ラオス | 08:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

変貌したバンビエン2018

前回バンビエンに来たのは15年くらい前で欧米人旅行者はけっこういたけどまだまだ素朴な村だった記憶がある。





そして2018年のバンビエンは.....





マリオカート
韓国人ツアー (2)

これが街中至るところで予期しない方向から暴走してくるので危険極まりない!





韓国人ツアー (3)

こんな田舎街に最新鋭の乗り物発見!! w
こっちはそれ程スピードないし個数も少ないのでマシではあるが障害物である。





バンビエン (1)

サイドウォークに構える屋台群はみんな同じメニュー。テーブル席の足元は砂埃だけどボッタクリ料金。






バンビエン (2)
昔ながらの景色も残っている。








バンビエン (3)
川でチュービングを終えたファラン(外人)たちを乗せるソンテウ









バンビエン建設ラッシュ

まだまだ建設ラッシュの只中であるバンビエン! こういうコンクリの建物が増えたせいで中心地から花崗岩山の景色が見えづらくなり前回来たときの木造のオシャレなレストランもなくなり景観が悪くなった。






laos (21)
アドベンチャーツアーの一つ気球が空を舞う。








韓国 (1)
何故かここには韓国人ツアー客が多く街中のあらゆる店で韓国語表記が目立ち、韓国料理店や韓国人宿も多い。









韓国人専用カラオケまである。
20180110170426fe8.jpg








韓国 (2)

近年各地で中国人観光客が増加しているがそれを凌駕する勢いで韓国人が多い。バンビエン限定かな?






laos (18)
木造の橋は健在!





対岸側
laos (15)








韓国人ボートツアー客
韓国人ツアー (1)






韓国人ツアー (4)
朝だけでも10艘単位くらいでボートが休みなく立て続けに走っていた。一日中この状態でボートが走ってたら川沿いのレストランやホテルは煩くてくつろげなさそう。実際、雰囲気の良いリーズナブルな値段の宿を見つけたが宿泊客がいなかったのはこのボートの騒音とか近所のレストランからの騒音が原因なのかな?













バンビエン夜景
結局バンビエンは一泊して翌日ビエンチャンへ向かうミニバスを予約した。







バンビエンからビエンチャン行きのミニバスで35,000Kだった。
しかも今回は元々補助席のない車で席も一人席に座ったので足も伸ばせて4時間(3時間と謳っているが)くらい余裕で座ってられる。







途中のサービスエリアのトイレはキレイだし無料で使え、食事どこの値段も普通。
サービスエリア




さよならバンビエン2度と戻らないからw




関連記事

| ★ラオス | 20:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

VIPバスでバンビエンのはずが

いつもならビエンチャンでタイビザとるだけですぐにタイへ戻るのだが今回は丸々15日間ラオスに滞在することに決めた。



とりあえずネットで調べて評判のよかった某ホテルでバンビエン行きVIPバスチケットを予約した。





翌朝、狭いなんちゃってVIPバスの車内
VIPbus (1)

某サイトで見たバスの画像とは全然違う!!
ミニバスで補助席まで埋まってるではないか?!





田舎道をひたすら走る我らの"VIPミニバス"
VIPbus (2)

最後にこの道通ってから何年も経ってるのに穴あいてたり全く改善されてませんなw






これが外観
VIPbus (3)







こっちが本物VIPバス
VIPbus (4)

こっちのバスに乗り換えたいんですが、ダメですか?笑





サービスエリアには割高な食べ物と1000K(4B)もするぼったくりトイレ
laos (33)






昔はトイレなんてなくてバス休憩の場所は草っぱらで済ませたものだけど時代は変わったのだな。




ビエンチャンからバンビエンまで所要3時間って言ってたけど4時間強かかりました。ホテルからのピックアップも含めると5時間くらいかかった。しかも私の席の金具が外れて車体が揺れるたびに私の席も揺れ後ろの人の足に当たるので後ろの人も私も揺れるたびに席を抑えなければいけなかったW



料金は私たちがVIPバスとして買ったチケットが4万K。別の代理店によっては4万5千K。ミニバンやミニバスとして予約した人は5万5千~6万K払ってる人もいた。




レート
10000キップ=136 円


以上、次回はバンビエンの魅力をお届けします。






関連記事

| ★ラオス | 10:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ノンカイ~ビエンチャン&タイビザ


ビエンチャンにある両替所のレート
I (3)

XE.COMオフィシャルレート
USD 8,284,68  
THB 25,809,83 
GBP 11,209,89
CHF 849,036,19
JPY 74,85
AUD 6,489,63
CNY 1,272,60
VND 0,3648
EUR 9,930,72

ラオスでの両替レートは米$、タイバーツ、ベトナムドンはXe 公式レートと同じ又はそれ以上でかなり良い。
それ以外の外貨のレートは大分落ちる。






201801111515091ba.png

列車でノンカイに着いた私たちは国境まで歩いて行った。
鉄道駅からラオスの国境までは徒歩で大体10分くらい。




タイ側からラオス側のイミグレーションへはバスに乗って行きます。料金20バーツ(ラオスからタイに戻るのは4000キップ)。



日によってラオス入国どきに手数料が発生するが今回は徴収されませんでした。正月だから特別料金取られると思ってたけど、もしかしたら新しい年を迎えて賄賂取るのやめたポリシー変えたのかな?w






無事にラオスに入国したら国境からビエンチャンへ向かうバスに乗車!
thaivisae (1)

国境からビエンチャンのバス料金6000k又は25B。

一人の場合ピッタリ25B払ってもコインを受け取ってくれるかはわかりません。(タイバーツで払うなら多めにお札で払ってラオキップでお釣りを貰うようになると思います)。ちなみに私たちは2人で100B払って50Bのお釣りをもらいました。




翌日、新年を迎えて今年初営業? のタイ領事館へ出向いた。
8時半からビザ申請受け付け開始だが8時には敷地内に入れるようになって90人くらいの人が並んでいたが今年初オープンの割に空いているように感じた。




シングル観光ビザ申請に必要なもの
・パスポート(入国どき残存期限が6ヶ月以上)
・1000バーツ(パスポート受け取るとき払う)
・4x 3の証明写真背景が白いもの2枚
・パスポートの顔写真のページのコピー1枚(コピーは領事館で1枚1000k、街中のコピー屋で80k~150kだが500k以下のお金は見かけないので1、2枚のコピーでも500kかかるかな)
・ラオスの入国スタンプが推されてるページのコピー1枚
・申請用紙=領事館の館内(待機しているベンチの左側にあるビルの中)に置いてある

申請用紙には黒か青のボールペンで記入する。
記入欄にあるラオスでの滞在先及びタイの滞在予定先は実在する宿の住所(通り名や番地など)電話番号を記入する。
2018年1月現在





申請も受け取りもここで行われる。
thaivisa (2)







札番号
thaivisa (1)
この札番号はベンチに座った順の番号で申請書類を渡す時にもらえる。この番号札を貰ったら「明日の13時半に来てください」と言われてココで解散。※申請日の翌日が週末や休日の場合は平日まで待つ。




翌日この番号札順に呼ばれるのでなくさないように!
聞いたところによると指定された受け取り日を過ぎるとビザ失効(invalidスタンプをおされる)になるらしいです。止むを得ない理由で(怪我など病気で)受け取りが遅れた場合は証明できるものが必要だとか、、、受け取りが遅れるような事があれば詳しくは職員の方に聞いてみてください。





今のところタイビザ取るならビエンチャンが一番取りやすいと思う。ペナン島もサバナケット(ラオス南部の街)も厳しくなり、タイ滞在する宿の予約表や銀行残高証明書やタイ入国& 出国どきのチケット(大抵は出国チケットのみ)などを用意しないといけない。そのうちビエンチャンでも厳しくなるかもしれないけど。




タイビザフォーラムによると香港でもタイビザが楽に取れるようになったらしい。
またいつルールが変わるからわかりませんが。






レート
10000キップ=136円

関連記事

| ★ラオス | 10:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT