FC2ブログ

アジア散歩

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

マラッカつれづれ 宿番



えっ
kuroyan (1)




はい?
kuroyan (2)




んー
kuroyan (3)





ぶぉぉぉぉ
kuroyan (1)





今日一日の為替レート:
1ドル=105円~103円に下がりましたね!







*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*






ここの宿は受付から掃除までマネージャーのグっさんが一人で切り盛りしている。





昨日はグっさん用事があって出かけるといということで私たちは留守番を頼まれた。
ここの宿の客はローカルばかりで平日はヒマで週末になると忙しくなる。





グっさんが作った魚カレーを味見 うまい!
melaka (76)
宿番の報酬はこのカレーではなく




1泊分が無料になる








少々緊張しながらも朝7時~レセプションで客待ちをする。










んー?!






レセプション階の部屋から見慣れた姿の巨人 J氏がでてきた!








彼に会うのは10ヶ月前のKLぶり
マラッカに来たのは16年ぶりだという
しかも同じ宿に泊まってるなんてww







しばらく話に花を咲かせたところでJ氏は出かけていった。








昼、誰も来なくてヒマだな、、、、、、、、








宿のPCでyoutube 鑑賞してみた(スクリーンショットじゃないので色悪い)
ma (3)

マルムスティーンと日本のオーケストラのコラボ♪








いくつかyoutubeサーフィンしたら飽きてきた。







それから見知らぬ男が一人、宿に入ってきて居座り
私がデスクを離れた隙に席とPCを横取りされた!



そして見知らぬ女が一人、二人、宿に入ってきて
好き勝手にソファーで横になりスマホーでコーラン流し始めた。




この3人、グっさんに用があったのだろうが
いつ帰ってくるか聞いてこないし
こっちが話しかけても英語通じないw






結局やつら2時間ちかく粘って帰っていった。







グっさん帰ってくるまで客こないのかな?







そして、ようやく客が来たと思ったらクセ者で
身分照明出さないし、部屋代ごまかそうとするので
3回もグっさんに電話をすることになったわww






グっさんが帰ってくる19時まで
一部屋が売れ、二部屋チェックアウトした。







ヒマなのに本読んだりとか勉強できる環境でもないから変に気が疲れたな。
むしろ忙しい方が楽しいだろうな。





日本でもホステルで働く代わりに宿泊&食事タダってとこあるけど
人とコミュニケーションとるのが好きって人向きなのかな?



自由人の私は好きな時間に寝て、起きて、食べて、勉強して、散歩するのが合ってるなw

関連記事

| +マラッカ | 20:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

誰も知らない秘密の路地裏 in マラッカ

マラッカの中華街にジョンカーウォークという通りがある。
ここは、週末の金土日のよるはホコ天になりローカル観光客で賑わい
平日は交通量が激しく駐車してる車も多いのが難点。







ジョンカーと平行する道の先に秘密の路地裏をみつけた。

uraroji (1)
エーゲ海沿岸の町のような色合いで爽やか♪











この路地かなり長い
uraroji (2)










路地はいろんな場所から入れるけど この絵がヒント!
uraroji (3)










uraroji (4)










どこまでも青と白の組み合わせ 
uraroji (5)











ギリシャの島に迷いこんだようだ
uraroji (6)











uraroji (7)









脱アジア 笑
uraroji (9)











uraroji (8)





そして夜









uraroji (10)






夜も人がいない




uraroji (11)











uraroji (12)











路地裏から大通りを渡り
uraroji (13)










uraroji (14)











uraroji (15)








続きの路地裏へはいってきたよ








uraroji (16)










uraroji (17)











出てきたところココ
uraroji (18)
歩道もキレイに舗装され壁も白く塗装されているが何のため?
看板も何もないので観光客は気づかない。




あと数年したらこの路地も観光客でいっぱいになって歩きづらくなるのかな?


関連記事

| +マラッカ | 00:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

並ぶのが好きな中国系マレーシア人

ここのところ欧州では悪いニュース”テロ”事件が続いてますね。



ニースのトラック暴走
ミュンヘンの乱射
アンスバッハの爆破



しかし、画像や動画見るとおかしなところがけっこうある。
ニースの遺体がマネキンぽいし外傷がなく
ミュンヘンの乱射男はマクドナルドの壁からすり抜けて出てきたり
ニースとミュンヘンの動画撮影した人が同じ人物だったり、、、、、











さあ! マラッカです。










マラッカへはKLのTBSバスターミナルからバスで2時間で到着です。(料金10RM弱)
マラッカセントラルに到着したら市内行きバスNO’17に乗車します。(料金1.40~2.00RM)








マラッカには5万と宿があるので適当にあたってみてくだっさいw
場所により値段とクオリティーがまちまちです。

ドミトリーだと12RM~
個室(シャワー共同)20RM~
個室(エアコン&ホットシャワー付)50RM~










インド人街あたりの食堂ですが何の料理かはわかりません
melaka (4)








melaka (5)








melaka (6)
日本人と負けず劣らず華人も食に対して貪欲ですww



ここの他にもジョンカーの入り口(中華街)付近の
鶏飯屋も朝から長蛇の列ができてます。




ペナンのチェンドル屋台(カキ氷)も行列できるけど
特に旨くなかったな、不味くもないけどw











melaka (20)
このボート遊園地のアトラクション並みに人気あって
次々に流れてきてジャングルクルーズみたいだなw








ボートの料金表
melaka (7)

外国人料金!!
このボートに乗る外国人ってシンガポール人か
中国人がほとんどでしょう。
関連記事

| +マラッカ | 15:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

マレーシアつれづれ

スマトラ島の田舎から都会のKLにきてワクワクしてますw
美しい景色のトバ湖に篭城するのもよかったけどね。



同じイスラムの国でもマレーシアとスマトラ(メダン)は全然ちがう
メダンはモスクから聞こえるアザーンの音量が煩いがマレーシアのは
適度な音量で聴いてて心地よい♪





禁断の糖分いただきましたw
magnam (1)
同じウォレス社のアイスだが
上がタイ製造で
下がインドネシア製造





そしてココはマレーシアの7/11
magnam (2)
店の前にテーブルが置いてあるので
買ってここで食べられる!








KLに来るのは9ヶ月ぶりで前回泊まった宿に戻ってきました。








ここのドミトリー風通しよくて個室より居心地いいので
今回もドミトリー泊です!







ドミトリーの住人はほとんど長期滞在者で
おじさんたち何ヶ月も住んでるらしい








その中には9ヶ月前にもいた日本人のオジさんがいた。
彼は口を開くごとにウソをつき大物に成りすますインポスター。




彼の職歴:
インドネシア政府の仕事
インドネシアの大学で客員教授を務めた
マレーシア観光局の仕事
アメリカでシンクタンクの仕事?
ドイツでコンピューター関連の仕事(←のわりにPCに弱いw)


など他も合わせて15件くらいあったwww



最近は会社で日英の書類の翻訳した言ったが
おじさん英会話が苦手(苦笑)




こんな戯言しんじる人いると思ってる?
KLのドミトリーで6,7年くらしてると頭軟くなるの?



おじさん健忘症も患ってて
前回、50歳代だったのが
9ヶ月たったら70歳になっていたよw




でも人に迷惑かけるでもないし
愛嬌あるので憎めないな。

関連記事

| +クアラルンプール | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ストーンヘンジは最近たてられたものだった!?

ここはマレーシアの首都KLです!







なんとKLにはあの”ストーンヘンジ”があるんですよ!
kl (6)










kl (1)










kl (3)










kl (5)

レイクガーデンの敷地にある『東武ワールドスクウェア』ですw
しかも”ストーンヘンジだけね!

















゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。







本物のストーンヘンジは英国のWiltshireにあります。
紀元前3千年~2千年につくられたといわれてますが







つくられた当時の写真があります!?


stonehenge (1)







英国政府と軍部により施工し始めたのは1920年代とも1950年代ともいわれてます。


stonehenge (2)








stonehenge (3)









stonehenge (4)










stonehenge (5)










stonehenge (6)










stonehenge (7)









stonehenge (8)










stonehenge (9)









stonehenge (10)










stonehenge (12)









stonehenge (11)










stonehenge (13)

修繕にしては辺りが更地だよね?








以下参照

>http://www.exposingtruth.com/105-photos-stonehenge-constructed-modern-times/

>http://matome.naver.jp/odai/2141144704559409201

関連記事

| ブログ | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT