FC2ブログ

アジア散歩

| PAGE-SELECT | NEXT

途中下車のたびチャチュンサオ

輝くエメラルドの湖に澄んだ空気
ここはインドネシアのスマトラ島
晴れていてもカラッとしていて気持ちいい♪









さて、突然ですがタイの記事です!!








鉄道でバンコクからアランヤプラテート行きは1日、2本ある。


早朝便: 05:55発→11:35着
午後便: 13:35発→17:35着





早朝の列車だとバンランプー(カオサンエリア)を5時ごろ出発しなければならないし
万が一、53番バスが遅れたら次の列車まで何時かも待ちぼうけになってしまう。






そこで本数の多いチャチュンサオまで行くことにした。
チャチュンサオ駅はジャンクションなので東部行きの列車はすべてここを通る。
私たちはホアランポーンから朝、8時発のKabin Buri行きに乗った。



タイでは朝8時と夕方6時になると国歌が流れ
フアヒン駅を除く国鉄駅では全員起立しなければならない。
背くと不敬罪で連行されることもある。




今回は8時発なので国歌が流れるころには列車内でくつろげるな~と思ってたら
国歌が始まるの合図の曲が流れ出した。  
そろそろ出発ー!!





だが時間ピッタリに出発しないのがタイランド
そして車内を見渡すとタイのみなさん起立してる!
相方も窓の外を眺めながら直立ではないが立っている。
めんどうだなー






起立してなかったのは私とプラットホームにいた1人だけw











bang (19)











列車は定刻より5分遅れて出発し
1時間半後にはチャチュンサオに到着しました。



bang (32)








駅前に蒸気機関車かな?
カンチャナブリー駅前にも似たようなのが飾られてたw



bang (30)




チャチュンサオってどんな街か知らないけど
あわよくば、数日滞在してみようと考えてたが
駅周辺はとくに何もなく、、、、、、






大通りを30分以上歩いたところにBigCを見つけたので
涼みにいきました!



bang (23)








とりあえずチャチュンサオに泊まろうという淡い夢はすてて
次のアラン行きの列車が14:21発なので、それまでコーヒータイムです!!




bang (26)
bang (27)
bang (28)

後ろで踊ってるスタッフのお兄ちゃんカワイかったな!!











さあココからアランに向います。
bang (33)

| +小旅行 | 15:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

クアラルンプール!

hdy-pdn.jpg

思えば長~い列車の旅でした。
アユタヤからKL(クアラルンプール)まで約1200キロあります。




マレーシアの列車はエコノミー席とはいえけっこう快適でした。
マレーシアのエコノミー席はタイで言うところの3等席にあたりますが全ての車両はエアコン付き
しかも快適なソフトシート(タイではハードだったりソフトだったりありますが)でタイの2等席
くらいのクオリティーです。



そしてこの国の良いところは、外国人であっても60歳以上の高齢者は
半額で乗車できること、私が60歳だったら半額で寝台車両に乗ってますね!



エコノミー席はほとんどがマレー人で(稀にインド系がいましたが)
2等席は、ほとんど中国系の人が乗車してます。マレー人のが貧しいのかな。
ハジャイからの寝台車は、ファラン(外人)でいっぱいでした。















KLセントラル到着! 予定外に時間通りに着いてしまいました(笑)
visarun (62)

ここは、先進国並みに発展してます。
KL内の交通機関はここから始まります。


朝5時半という早い時間なので2時間ほど休憩。


ラッシュアワーになるとどこの国でも都会は忙しないですね
普段、早歩きの私でも100人くらいの人の追い越されました(笑)。





















まだ時間が早い(ラッシュアワー前)のでセントラル駅、周辺にあるリトルインディア散歩しました。
visarun (63)












ほとんどの店はシャッター閉まってます。
visarun (64)















マレーシア名物、ナシレマックを持ち帰り。一包1.20Rm(12B)
nasi.jpg















そしてセントラル駅から電車で一つ目の中華街で下車して散歩です。
visarun (69)
これはヒンドゥー寺院です。















寺院の中。
visarun (68)















中国寺の渦巻き線香がいい感じ!
visarun (70)






そこから少し歩いて回ると昔泊ったゲストハウスがありました。
KLには何度も来て何十件というゲストハウスに泊ったことがありますが
安くていい宿はありません。南京虫に刺されるのはあたりまえと思ったほうがいいでしょう。
街は好きなのに安宿がないのが残念です。だから今回は宿には、泊らず野宿にします(笑)



そのままテクテク歩いていくとプトラヤバスターミナルの
あった場所に新しいビルが建っている!?


中に入ってみるとバスターミナルですが、まるでショッピンセンター並みにキレイ
しかもエアコン効いてるし昔のバスターミナルのイメージとガラリと変わった!
バスも北行きのみらしい。南行きのバスはどこから発着してるのかな?




疲れたのでここでしばらく休憩です。
寝ようかと思ったらネコ発見! 小さい茶トラちゃんが走りすぎていった
私は不思議の国のアリスになった気分でウサギ役の子猫を追いかける



いたいた! マッサージ椅子の周りで遊んでました。









しばらくしたらネコちゃん疲れたのか按摩椅子の上でお休みしてました。
visarun (72)

バッテリーの残量がないためブレてしまい、この後、完全にバッテリー空になりました。




ノンカイに行ったとき以来、充電してなかったので仕方ありません(悲)




この後、セントラルマーケットへ行ったり素敵な風景みてインド料理に舌堤を打ち
イスラム女性のヘッドスカーフ売店でほっかむりマネキンの頭が1ダースも並んでるの
見てほくそえんだり良い思いでができました。





長~い旅でした。


この後KLCCT空港で一泊しました。
空港にはフードコートもwifiも無料のシャワーもあるので泊るには苦はないです。
この時点で宿無し3泊目ですが、この後、タイへ飛んでから更に車中1泊しました。




アユタヤからKLまでの移動費用


・アユタヤーバンスー(3等席)20B(普通列車14B)
・バンスーーホアヒン(3等席)44B
・ホアヒンーハジャイ(寝台上段)479B
・ハジャイーパダンブサール(ローカルバス)44B
・パダンブサールーKL24Rm(240B)

Total 827B



☆ちなみにバンコクから夜行3等席を利用すると260B~ハジャイへ行ける
・バンコクーハジャイ 260B
・ハジャイーパダンブサール 44B
・パダンブサールーKL 240B

Total 544B でBKK-KLへ行ける!
時間があって節約したいという人にお勧めです!


| +小旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

マレー鉄道の旅2 ハジャイ~KL

ホアヒンから夜行列車に乗って翌日の朝。



早朝5時ごろ向かい側のおばちゃんが何やらしゃべってる。




しばらくして起きだすとオバチャンは、すでに下車していたが置き土産があった。

visarun (40)

まだ新鮮なままでした、、、、、、、。















ハジャイはもうすぐ
oma.jpg

このおばちゃんは無実です!















ハジャイ駅に到着してシャワーでディーゼル臭を落とす。 シャワー10B
visarun (46)















旅人には有名な『Cathay ゲストハウス』で朝食を Aセット49B
visarun (47)



ここは社交の場で旅人同士の交流、情報交換ができるが
私たちがいったときは、旅人は見かけなかった
(このビルの1階は旅行会社でそこでは、ミニバス待ちの旅人が待機していた)



食事が終わったころにタイやシンガポールやマカオのオカマたち総勢8人ほどが現れた。
彼らイヤ彼女らは黙っていてもオカマだとわかるほどゴツイのにキャピキャピはしゃいで
スタッフを困らせてました。











街のマネキンもオカマに見えてきた。
visarun (48)















この時計台の前からPadang Besar(パダンブサール)行きバスに乗ります。
tarat.jpg
時計台は大きなバザールの前にあるので見つけやすいかな
パダンブサール行きはいバスで44B
それとソンクラー行きのバスは緑バスで20B

*鉄道駅からくる場合はバスターミナルよりココでバスをつかまえるのが便利!
 









バスに乗って1時間弱で国境パダンブサールに着きますが
バスに乗ってる間、(タイのバスの宿命)大音量でタイの曲を聴かされます。


たまに”エヴァネッセンス”や”スコーピオンズ”の曲だって思ったら、イントロで終わり
すぐにタイの曲に切り替わります。まるでイントロ当てクイズのようです。
好きでない曲を大音量で体に重低音のバイブレーションが伝わり気持ち悪いです。


タイ、レゲエも聴きました♪オー コサムイ パラダイス~♪ なんて歌ってまっした。


これを曲なんていったら音楽の神様が怒るでしょう。大音量で聴いていいのはオペラだ!















何故かバスの中でヘルメットをかぶる人(笑)
visarun (51)















国境に着いたら大雨が降ってました。
visarun (52)















歩いてマレーシア側に渡ったら、すぐ鉄道駅です!
visarun (53)-horz















駅でランチ。 野菜がぜんぜんない! 牛肉カレーライス4Rm(40B)。
meal.jpg




*現在ここの両替は閉まっているので予めハジャイなどで両替することをお勧めします。










これがエコノミークラス席。パダンブサール~KLまで24Rm(240B)
visarun (58)

この列車はハジャイ始発ですがハジャイからは寝台車しかありません。
ここパダンブサールでエコノミーと2等車席が追加されます


*エコノミーチケットは当日に取れない(すぐ満席になる)
ことがあるので予め予約することをお勧めします。















車窓からは中国の桂林のような花崗岩が見られます!
limestone.jpg















さあ、次はいよいよ、この旅のゴール クアラルンプールです!
hdy-pdn.jpg




マレーシア> 

| +小旅行 | 01:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

マレー半島鉄道の旅1 アユタヤ~ハジャイ

『何もしない休日』ほんとうに何もしないで
ただ列車に揺られてマレー半島を南下しました。



宿泊施設にも泊まっておりません。



それが往復4日間ほどかかりました。



今回の旅は鉄ちゃんや鉄子さんたちが喜びそうなネタです
観光などはしてないので期待して訪問された方には退屈な話題かもしれません(*v.v)





ayut-hdy.jpg















長~い一日の始まり。
朝、5時前に起床してアユタヤ駅までの途中の市場。
market.jpg

Good Luck だって!
はいいってきまーす!















この川を渡ると鉄道駅! ボート料金4B
visarun (3)











まずは、バンスー駅へ向かいます。



アユタヤ
 ↓

ドンムアン
 ↓

バンスー(南線、北線、合流)
 ↓

ホアランポーン(バンコク)




バンスー駅で南線、東北&北線が合流するのでホアランポーンまで行かなくてもいい。
通常、アユタヤ~バンスーまでは14Bですが Rapid(快速)だとホアランポンまで一律20B
逆に快速でホアランポーン~アユタヤまで15B。この差は何だ?





バンスー
 ↓

ペッチャブリー
 ↓

チャアム
 ↓

ホアヒン





バンスー~ホアヒンまで44B





これぞ鉄道の旅って感じですね!
visarun (15)















緑豊かで長閑だ~! この風景、マレーシアまで続きます。
visarun (17)














ホアヒン到着!
次の夜行列車まで4時間あるので、ここでしばしの休憩。

huahintown.jpg
ホアヒンには、たくさんの欧米人がいます。
特にここは、北欧人に人気で不動産屋も多く見かけます。













ホアヒンといえば海です!
ocean.jpg















昼飯はベジタリアンで!通常おかず2種類で25Bだけど大盛りだからか30Bでした。
visarun (19)















ねこちゃん発見!
visarun (20)















カメラが珍しいのか?ネコ2匹、カメラの匂いを嗅ぐ。
visarun (21)















ネコ目線で見たホアヒンの街。
visarun (22)















ホアヒン駅オシャレですね! ここでは6時になっても国歌は流れないので強制起立なしです。
station.jpg

駅の向かい側にはゴルフ場があります。









40分遅れてハジャイ行き列車がやってきました。

















まだ6時なのにベットが作られてる!
visarun (39)

ホアヒン~ハジャイ寝台上段479B



| +小旅行 | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

メコン越え ちょこっとラオス

ノンカイに着いたのが予定より1時間遅れで、朝6時でした。





この列車は2両編成のラオス行き。
train.jpg

時刻表を見るとノンカイ発9時。ラオスのタナレンという街まで15分で着く。
窓口の係員に聞くと『今日は、遅れてて11時の出発です』って、すぐそこに列車あるし
まだ7時なのにすでに遅れる見込み(笑)

*ちなみにタナレンという街は、国境の町でビエンチャンではありません。

















そして歩きましたよ!
ノンカイ駅からイミグレまで歩いて15~20分くらいです。
8時前に着かないように(時間外手数料かかる)7/11に寄り道してから国境越え


タイ側~ラオス側に行く際『友好橋』を渡りますが
歩いては、いけないので片道20B 5Bで十分だ!のバスに乗ってメコン越えです。




nongkahai (5)-horz

メコン川を越えるとラオスのトゥクトゥクと食堂です!
タイと変わりないです!


このままビエンチャンへ向かう方はココに待機してるバス20Bで行けます。







私は、そのままUターンしてノンカイに帰ってきました。







昨日のエントリーと前後してしまうけどラオスから戻ったあとに
ノンカイの街とメコン川を満喫して夕方の列車でアユタヤに帰りました。










ノンカーイ~アユタヤ行き列車の車窓から朝日3連写!

nongkahai (32)



nongkahai (30)



nongkahai (31)








今回のアユタヤーノンカイの弾丸の旅順路。



◆東北線◆


ノンカイ
 ↓↑
ウドンタニ
 ↓↑
 
 ↓↑
コンケーン
 ↓↑

 ↓↑
ナコンラチャシーマ
 ↓↑

 ↓↑
アユタヤ
 ↓↑

 ↓↑
バンコク



【料金】3等座席

Exp(特急)242バーツ
Rapid(快速)202バーツ


1章→ノンカ~イ弾丸旅行

| +小旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT