FC2ブログ

アジア散歩

| PAGE-SELECT | NEXT

制限解除?と愉快な仲間たち

マレーシアでは、4日から段階的に封鎖が解除されるはずだったが、、、






昨日の朝、外へ出て街を歩いて周ったが何が変わったのだろうか?




合鍵屋さんの前にはお客さんが並んでいるがココは解除前から毎日ではないが営業している。旅行代理店、コピー屋、両替所などは、しまっている。





調べたらペナンはまだ解除されてない!!

20200505135732705.png

ペナンと他の数州はマレーシアの首相の発表とは別に独自のルールを決めたらしい


ペナンでは、4日〜8日と9日〜12日まで段階的に緩めるの??


よく分からないけど前回の記事に書いた、外でのスポーツやら店内での飲食やらはまだ禁止のようです。





20200505135732e96.jpg
店は開いてないけど交通量は増えた。って車写ってないね。笑









20200505135722c59.jpg


両替ができないから現金使わないようにスーパーで買い物する時カードで払うようになった。入店するとき手にかけられる除菌スプレー未だに不快だわw 何となく手がピリピリして健康に悪そう。



スーパーで物色中マスクから鼻出してると「鼻もカバーしないと!」と親切な客に注意される。親切で言ってくれるのは解るのだが鼻まで塞ぐと息苦しいから見逃してくれw



ソーシャルディスタンスとかもだけど、注意してくれるの華人の女性に多いな。



20200505135713eae.jpg

マレーシアに入国してから2ヶ月近く経つが移動できないので、ずっと同じ宿で過ごしている。宿自体が大きく敷地も広いので圧迫感もなく過ごしているが、ここ最近宿泊メンバーのオジサン2人が険悪な雰囲気になり昨日は朝から言い争いしてた。




一人は自称ドナルド・トランプの友だちで、もう一人は最近までミュート(口のきけない人)のフリしてた北欧のレパード。




"トランプの友"は話しやすいが虚言壁。北欧レパードは夜電気も付けづに共同スペースに一人で座ってたりホテル内でサングラスとベレー帽とマスクの変態3点セット付けている。




たわいもない事でぶつかったみたいだけど、特に高齢の男性は男性ホルモンが活発になるから怒りっぽくなるのかな。




彼ら以外でも、この宿の住人は中年以上の男性ばかりだ!笑






| ★マレーシア | 15:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

封鎖が解除されなくても規制緩和される

202005021347358ad.jpg
毎日のように昼ご飯は海南鶏飯食べてる。



スーパーマーケットに鶏の丸焼きあるけど、買い物するのが面倒なのであまり行かなくなった。

店内のソーシャルディスタンス保つ為、マスクして長い列に並んで検温して手の消毒して、、、と訓練されてプロセスふんでから入店なので行く気が失せます。





行動制限は、今月の12日まで延長されたものの4日から色々と緩和される事になった。



州を跨ぐ移動は禁止だけど、ジョギングやサイクリング、他屋外で出来るスポーツが許可され飲食店も店内での飲食がOKになったが(席は2m間隔でディスタンスを保つ)利用どきは店の台帳に名前と電話番号を記入し、店の滞在時間も記録される(コロナ感染者が出たら確定するため)、その他、飲食店や薬局以外の休止されていた店も営業許可されるようになった。



限られた時間のみ運行してた、バスや電車の公共交通も通常運転に戻る。





*3月に始まった行動制限(封鎖)開始前後の我々の行動



3月15日 マレーシアに入国して1週間

3月16日 (17日夜の)出国予定のチケットのキャンセル申請。同日の夜23時頃マレーシア首相が『18日から行動制限』を発令したことを知り愕然とする。

3月17日 翌日の封鎖に備えて最後の両替。

3月18日 スーパー、飲食店、薬局、銀行、病院 以外の営業休止。




それから約1ヶ月後の4月中旬、ベトナム航空からキャンセル料全額払い戻しのメールが届いた!?




3月17日夜KL初の便は我々がキャンセルしたのだが、どうやら欠便になっていたようだ(払い戻しの申請して半月たつが連絡がないw)。



3月17日のフライト予定は夜の9時ごろで、その3時間後(18日0時)には封鎖で移動できなくなっていたので、フライト欠航をギリギリに知らされてたら路頭に迷っていたかも。




結果、ここマレーシアにとどまって良かったと思う。
これから色んな規制が緩和されていくだろうけど、検温、手の消毒、マスクの3つとソーシャルディスタンスがこれからの"普通"になるんだろう。





| ★マレーシア | 14:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

マレーシアの制限も緩くなってきた?

20200430104437800.jpg


マレーシアでは昨日からフェーズ4 スタートで規制が少し緩和された。




緩和されたこと


買い物などの外出は家族の代表1人だけであったが→2人OKになった


家から10km圏内の行動範囲が→10km以上(病院など15kmで20km以上の移動は控える)になった


食料や薬局以外の店も徐々に再開してるらしいがどの程度までの店が再開してるのかは不明 (一部の店内で飲食が可能なったらしいが、10分以内で済ませること)



州をまたぐ移動はまだ許可されていない(帰国で空港へ行く方は大使館からレター送信してもらいプリントしたものを持参する)





我々外国人にはあまり変化はない。笑
それでも日本より厳しいですね!





海と山に行きたい!!









| ★マレーシア | 11:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

マレーシア軟禁生活




MCO 行動制限令4月14日まで延長。


今日いつも買い物してるスーパーで入店制限があった。入り口で縦5人くらいと横8列ほどで待って順番で入店。店内入るとき手に消毒されたw



待ってるとき私の後ろに並んでた中華系のおばちゃまと、お互いに違う言語で会話成立してたわ。笑


そんなんで、距離が近いからセキュリティの兄さんが、ちょっと後ろ下がってと注意したけどお構いなしに、おばちゃまは私の真後ろについてるww



いつもの鶏の丸焼きコーナーへ行くと、一つだけ残ってた!
が、スタッフのマレー姉が新しいのできるから店内回ってて、と言い10分後には袋に入れてお取り置きしてくれてた。優しい!




親切な人が多いマレーシアだけど、これ以上 MCO 長引くと生活できない人が増えて治安が悪くなるよ。



一日たったの40リンギ(千円)の売り上げで、その日暮らししてた人が突然、明日から休業するように言われて無収入になり、2週間でも長いのに、更に2週間延長とか鬼か?! ワールドオーダーか?





日本は「オリンピック延長」告知したから、次は封鎖の発表する時期かな。
都知事が東京封鎖の可能性を言及したから、そろそろ発表されるのかもしれない。





今は、どこに居ても似たような状況だからしばらくココで軟禁だな。





| ★マレーシア | 17:06 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

しばらくマレーシアには戻らないだろう

前回の記事はタイ入国でしたが
本日マレーシアの話に戻ります


題してマレーシア最終回w






朝だけ開いてるロティーの店(インド式パンケーキ、インドではパロタという)
rotishop.jpg
何故か女性客がいない




昨年の大半をマレーシアで過ごした。
1度の入国で滞在できる期間が90日(約3ヶ月)、3回ビザランすれば1年の滞在が可能だがやり過ぎると目をつけられるw




今回の滞在を最後にしばらくマレーシアには戻らないだろう・・・




この最後の滞在中にちょっとした事件があった。
出稼ぎ労働者の知人のはなし(プライバシー保護のため・名前・国籍・職業・場所は伏せておく)



彼の名前はシェイクとしておこう。
シェイクは某国から大金(3〜40万円)をエージェントに払い労働者としてマレーシアにやってきた。
当初、言葉が話せなかったシェイクは今ではマレー語も英語も流暢に話せるようになり
ひとりで店を任されるほどオーナーに信頼されている。



シェイクは敬虔なイスラム教徒だが外国人慣れしていて親しみやすく
店にはいろんな国の出稼ぎ労働者や外人旅行者が遊びにきていた。




そして今回シェイクの店をのぞいてみると見慣れないマレー男子が働いていた。
マレー男子「シェイクは1週間ほどしたら戻る」と、それ以上は教えてくれなかった。
常連客の一人から事情をきくと”不法滞在”で警察に捕まり拘留されているとのこと



この前エージェントに頼んで労働ビザ更新したばかりなのに・・・




エージェントの手違いなのか? 警察の言いがかりなのか?
(マレーシア警察は出稼ぎ労働者から賄賂とって小遣い稼ぎもする)




最悪の場合は強制送還だ。




そして一週間後、マレー男子の言ったとおりシェイクが帰ってきた。




久しぶりの再開に安堵したものの辛い思いをしたのだろう2週間拘留されてる間にだいぶ痩せてしまっていた。
(マレーシアの牢獄では鞭打ち刑で気絶してしまう者もいる)
いろいろ話を聞きたかったけど泣きそうできけなかった。



数日たったころには元気をとりもどした彼だったがあの話題はしなかった。






2016年11月調べ(正規の外国人労働者数の割合)


 インドネシア      40,4%
 ネパール       22,2%
 バングラディッシュ   12,6%
 ミャンマー       7,6% 
 インド人        6,5%

ビザなし違法労働者や登録してない人も多いようなので表は目安ということで。




一見、マレーシア人と出稼ぎ労働者の見分けはつかないでしょう。


ちなみにマレーシア人の民族構成は主に3人種で
・マレー人(オランアスリやボルネオの少数民族も含む)約65%
・華人(中華系)約24%
・インド系は8%ほど



マレーシア自体それほど裕福な国ではないけど
他の後進国と比べたら発展してるし給料も良いのでしょうが(人件費はマレーシア人よりも低め)
生活費もそれなりにかかるわけで手元にいくら残るのか疑問です。





さよならマレーシアまたいつかもどってくるよ!!

サンパイジュンパラギ





| ★マレーシア | 01:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT