FC2ブログ

アジア散歩

| PAGE-SELECT | NEXT

ドイツの美しい古都ドレスデン

ヴロツラウからドレスデンへはバスで4時間。
EU (シェンゲン協定内) の移動ではあるけど国境を越えしばらく走ったところで検問があった。



警察2人がバスに乗りこみ一人一人のID をチェックしていくが東欧人や私以外のアジア人(日本のパスポートは信用がある)の検査には時間をかけてました。難民ならフリーパスで余裕で入国できてしまうけどね








ドイツの古都ドレスデンといえば美しいバロック式の建築物が見どころだが、第二次世界大戦では激戦地(爆撃テロ)で合計3900トンの爆弾が投下された。この爆撃によりドレスデンの街の85%が破壊され、2万5000人とも15万人とも言われる一般市民が死亡した。

調査では、推定死者数が低く見積もられているが当時、市街とその郊外に64万2000人の住人だった人口に対し、20万人以上の避難民が市内にいたと推定されるため、死亡者数60万人にものぼると言われている。これは原爆を落とされた広島と長崎を合わせた推定24万人よりも被害が大きい。

当時は、ドイツ軍も空襲に対してはほとんど無警戒であり、高射砲などの兵器も、戦争末期には他地域に移動するなどして、空襲への防備は手薄となっていた。爆撃の後で市民が片付けのために地上に出てきたところを狙って更に爆撃した。




アメリカの小説家カート・ヴォネガット・ジュニアは捕虜として連行されていたドレスデンでこの爆撃を経験。後に、代表作となる『スローターハウス5』でこの体験を描いる。








発掘した遺跡
20190811042337ab9.jpg
工事中に見つけたのか、それとも遺跡が眠っているから穴を掘ったのか?






旧市街にある主な文化財


ギュスターヴ・クールベの『石割り人夫』(焼失)

聖母教会
一部の壁を残し全壊。戦後、東ドイツ政府は宗教施設の再建を後回しにしていたが、住民運動により、瓦礫を最大限に活用し「世界最大のジグソーパズル」と呼ばれた再建工事が、有志からの寄付金等により1996 - 2006年の期間で再建された。特に頭頂の十字架は実際に空爆を行ったイギリス空軍兵士らの家族からの寄付金で2004年に復元された。

ツヴィンガー宮殿
ほぼ全壊。1988 - 1992年の期間で再建された。

ゼンパー・オーパー
ほぼ全壊。1977 - 1985年の期間で再建された。







20190811042338e56.jpg






201908110423409d1.jpg








201908110423419ec.jpg
黒い部分はオリジナルの材料で再建されたのだろうか?








ゼンパーオペラ
20190811042342121.jpg
この館内見学ツアーに参加したかったが時間がなく断念した。


『ウェストサイドストーリー』なら夕方からの公演があったが、、、もっとオペラらしいのだったら観たかも。








ツウィンガー宮廷
2019081104284888e.jpg




宮廷の中庭は無料で入れる。




20190811042849ae2.jpg







橋を渡り新市街へ
20190811042852d91.jpg









誰かのコンサートで盛り上がってた
20190811042853017.jpg
「トキオホテル」と「ラムシュタイン」 以外の歌手はわかりませんw







日本パレス
20190811043309969.jpg




日本パレス中庭も無料で入れたよ
2019081104331051a.jpg








新市街から旧市街を望む
20190811043307f49.jpg








世界一美しい牛乳屋さん
2019081104331367e.jpg

ゼンパーオペラのツアーかミルク屋か迷って(日曜でどちらも営業時間がタイトだった)こっちを選びました。笑






201908110433147d7.jpg
ミルク屋さんの店内撮影禁止なのでポストカード買いました!

店内では乳製品やグッズのお土産が販売されてる。2階のカフェでお茶(ミルク?コーヒー? )を頼んでゆっくりするも良し!1階でバターミルクを立ち飲みのしてもよし!






恒例の旧市街の夜景






レストラン街
2019081104380294f.jpg










20190811043805e67.jpg
戦火を免れた壁画「君主の行列」












20190811043806422.jpg
閉店後のセキュリティ「セコムしてますか?」







マルクトプラッツ(市場広場)
20190811043807ca3.jpg









2019081104380848d.jpg






聖母教会
2019081104381186c.jpg






ポーランドの旅は意図せずに旧ドイツを巡る旅となった。2週間かけて周ったポーランドとドレスデン(ドイツ東部)旅これにておしまい!





| ★ポーランドとドレスデン | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ポーランドでの食とお土産


土産
2019080919181806c.jpg
左から、旨くないソーセージ、シュマレックという豚のレバー&脂肪2つ、薔薇ジャム、クラカウワソーセージ。







ビール
201908091919560cf.jpg
シュマレックを食べながらだったのでお腹一ぱいで2口飲んで捨てました。味は普通のビールでした。










チーズケーキ
201908091919579d2.jpg
スーパーで購入したけど甘すぎず美味しかった。デカイけど完食したよ!!








ジュレックスープ
20190809191957646.jpg
セルフサービスの店でいただいた酸味が特長のスープ 9ズロティでした。






グヤージュスープ
20190809191953f7e.jpg
グヤージュはハンガリーが本場だがオーストリアやドイツでもポピュラーな食べ物。各国で微妙に味が異なる。


これは別のセルフサービスで9ズロティでいただきました。










量り売り
2019080919195505c.jpg
ポーランド料理なのか分からないけどブッフェスタイルの店で選んだのは、ブタローストと米ではない穀物。量控えめ、いくらか忘れました。







別の量り売り2
2019080919182136d.jpg
ここではスープと水入れて30ズロティ








更に別の量り売り
20190809191823a68.jpg
腹ぺこだったので700gも盛ってましたw 食べ物だけで28ズロティ







ケバブ
20190809191820bf4.jpg
たまには違う物をとトルコケバブの店で食べてみた。値段忘れました。






ポーランド滞在中に見かけた旅行者はローカルのポーランド人は勿論のこと、ジョージア人やウクライナ人などアジアにいるときは出会わない国籍の人が目立ちました。

印象的だったのがホステルで同じ部屋にいたウクライナ人男性でポーランドに出稼ぎに来ていたという事。ヨーロッパの中でもポーランドは物価の安い国=収入が低いのでイギリスやドイツなどの先進国に出稼ぎに行く人が多いのだが、そのポーランドに出稼ぎしに来るということはウクライナの物価(収入)はよほど低いのでしょうね。


※数年前までドイツのファームで3ヶ月働けばポーランドの1年分の収入になると言われていたが今は、ポーランド人よりもルーマニアや他、東欧人に代わってきているらしい。





ポーランド旅して3つの都市に滞在したがどの街も個性的で人も風景も綺麗で物価も安く旅しやすかった!! 昨年行ったポルトガルも人が優しくフレンドリーだったけどポーランドも皆さん親切でした。あれだP の付く国は良い人が多いのかな〜








1PLN(zl)=30円


次回はドレスデンへ!!
20190811044325993.png





| ★ポーランドとドレスデン | 05:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ポーランド最後の観光ヴロツワフ



20190808052034ebd.jpg




近代
1740年 - 1748年のオーストリア継承戦争でハプスブルク家から武力でこの地を取ったプロイセン王国の領土となる。 第二次大戦後まではドイツの一部となった。第二次世界大戦におけるドイツ軍とソ連軍の激しい戦闘で歴史地区の大半が破壊されたが、終戦によってヴロツワフはポーランドとなる。戦後はそれまで残っていた資料を元にポーランド市民の手によって正確に復元された。




20190809183538ef8.jpg











ここは小人の街←クリックすると画像が見れます。







旧市街のランドマーク旧市庁舎
20190808052035dc8.jpg














トンボのオブジェ
20190808052037214.jpg














欧州一の大きさを誇るマーケット広場
2019080805274490e.jpg

私が滞在してるときは市場がでていなかった












さりげなく置かれてる巨大な椅子
20190808052747b02.jpg
















オーデル川に浮かぶ島(中洲)
20190808052747114.jpg












カトリック教会
20190808053239f2b.jpg

入り口閉まっていて中には入れませんでした。














Most Tumski 橋
201908080532434be.jpg


この付近に南京錠が売っているので用意してない方は是非ご購入を~☆











世界の恋人たちのお約束♡
20190808053247a82.jpg




つけ過ぎにもほどがあるよねw
201908080532451af.jpg















カラフルな家
201908080536488bf.jpg














ブタぺスト?
20190808053648b7c.jpg




ブタペストのミニチュア版鎖橋みたい


20190808053650be0.jpg


















屋内市場
2019080805365173f.jpg















夜景
20190808053824a66.jpg














20190808053825410.jpg










201908080538272ab.jpg





つづく・・・・・・・・



| ★ポーランドとドレスデン | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

グダンスク空港宿泊→ヴロツラウへ

ヴロツラウ行きの飛行機の便が朝早かったのでグダンスク4泊目は空港でした。




グダンスクで宿泊した宿は旧市街や鉄道駅からも近く良い立地にあったが部屋が交通量の多い通りに面していたため騒音が煩く、ドミのベットにはカーテンが付いたので選んだがサイトの画像と違い余分な家具や移動式の梯子が置かれていたため部屋自体が狭かった。




何よりもシャワー&トイレがダメでした、、、

シャワーは個室ではなくトイレと供用なので同じドアから入るから鍵がかけられない。男女別に分かれているが脱衣所がなく、シャワー扉は半透明のガラスで透けて見える上、センサーで反応する照明だったのでシャワー浴びてる途中、数分で電気が消え真っ暗になり浴び終えるまでに何度も扉から手を出してセンサーを起動させる必要があった(別の階ではシャワーだけのがあったがここも鍵かけられない)。裸で何やらせるんだバカヤロー٩(◦`꒳´◦)۶


おまけに初日にシャワー浴びようと思ったら隣は男女のカップルが一緒に入ってたし ((((;゚Д゚)))))))




トイレは質の悪いトイレットペーパーのため中々流れないし東南アジアのように使用済のペーパーでゴミ箱がいっぱいになってる事もあった。極めつけはトイレの出入口で脱糞したおばさん、、、、、







てことでグダンスク宿のレビューでした!笑






グダンスク空港です!





グダンスク空港は1階しかない小さな空港なので到着&出発は同じフロアーでした。








到着側にあるトイレがきれい
20190718131932df8.jpg

ランドサイド側はあわせて3箇所トイレあったが↑↓がキレイだった。


モダンな作りで蛇口のところにドライヤーも付いてる。
20190718131930b20.jpg






ランドサイドで夜明かししたがほとんど眠れず









こちらエアサイド
201907181319356b1.jpg





子供の遊び場 ここなら快適に眠れたのにw
20190718131936c84.jpg

知ってたらエアサイドで寝れたのに!!
前の晩から↑には入れたかはわからないけど


















ヴロツラウ到着!

20190808043840afe.jpg
空港から市内へは106番バスで3.40ズロティでした。



夜間は206番バスになります。







バスに乗ってる間、3人組の台湾人の内一人の子とお話したが、みんなとは旅行中に出会ったらしい、だからか席別々に座っていた。彼女はグダンスクからスタートしてヴロツラウとクラカウとワルシャワへ行くと言っていた。クラカウで会った台湾人女性もこの4つの都市を周ってバルト3国へ向かった。 台湾ではこの4都市が王道コースなのかな? アジア人自体あまり見かけないのにここで台湾人に会えるなんてレアだな。

いろいろ話してるうちに中心地に着いた。チェックインするにはまだ早いから先に宿に荷物を置いて観光しますか。









| ★ポーランドとドレスデン | 05:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

グダンスクの夜景

マリアッカ通り
20190805163710274.jpg


琥珀アクセサリーのお店が軒を連ねる"琥珀通り"



201908051637218f4.jpg














ポーランド王の礼拝所
20190805163723d61.jpg

時間つぶしにココに座って噴水見てたんですが、この建物が王の礼拝堂だったんですね!

一般の人は入れないのかな?













20190805163820c3b.jpg
運河側からマリアッカ通りをのぞむ





日暮れから30分たったくらいのこの儚い感じの色合いというか明るさが好きです。




黄昏、それはトワイライト




(((トワイライトゾーン)))





↑この映画観たことある?







201908051638222f1.jpg
ほんと好きだわこの黄昏感♡♡♡














ここから夜景をお楽しみください
言葉はいらないね












20190805164233469.jpg










20190805164236074.jpg







20190805164242a0a.jpg












201908051642433f5.jpg










201908051643442d0.jpg










20190805164346659.jpg











201908051643474b9.jpg












201908051643484c4.jpg












2019080516434927a.jpg






グダンスクに来てよかった







私のお気に入りのヨーロッパの国はイタリアやギリシャやポルトガルなど南欧でしたが、今回ポーランドを旅して東欧(現在では中欧と呼ばれていますが)も魅力的な国だと感じました。華麗でカッコいい建築物に美味しい食べ物に人々の優しさに物価の安さ(←旅する上でとても重要なこと)、各地に見どころが満載!! まだアジア系旅行者には知られていないのか(宣伝されていないのか)ほとんど見かけませんでした。ここはヨーロッパ旅行の穴場だと思います!! ヨーロッパ旅を検討してる方ポーランド旅行おすすめですよ♪






旅ブログまだ続きます。






| ★ポーランドとドレスデン | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT