FC2ブログ

アジア散歩

| PAGE-SELECT |

クシャダス〜ボドルム〜イスタンブール

今日はバスでボドルムに戻ります。






朝、キャンプ場をチェックアウトしオトガー(バスターミナル) まで歩いたがボドルム行きバスがない。(おそらくボドルム直行バスは朝の9時頃と午後以降)。


ということでドルムッシュでソケ/ Sokeという街へ行き、そこからバスにのりかえてボドルムへ行くことになった。


クシャダス〜ソケ/Soke 8リラ


オトガーから出発しソケへ行く前に歩いてきた道(中心地) へ戻ってるではないか!! これなら初めから中心地でドルムッシュ拾えば楽だったのに!!w



20191018044218538.jpg













ソケ〜ボドルムまではパムッカレバスという会社で30リラ。サンドと飲み物付き!
20191018044221e26.jpg

行きに乗った、efe tur バスは何も出なかったよ。







201910180442200dd.jpg
バスの車窓から広がるコットンファームの景色!









そしてボドルムに帰って来た!!



ホテル部屋からの眺め
20191102234230d0f.jpg


今回のトルコ旅行で一番長く滞在したのがこのボドルム。
クシャダス行く前の1週間と戻ってきてから1週間以上の滞在で何だかんだで一日一日伸ばしていったがそろそろイスタンブールへ行かなければいけない。
 





ボドルム〜イスタンブールまでのバスだと12時間かかる上に130リラする(もっと安いチケットも存在すると思う)




ネットで検索してたら明日、早朝のボドルム〜イスタンブールまでのフライトチケットが何と110リラであった!! しかもLCCではなくトルコ航空!! 15時間後のフライトだ。迷ってるヒマはない取ってしまおう!

※チェックインどきにスマホのEチケットを見せればプリント不要(おそらく国内線の場合のみ)





ボドルムシティ〜空港へ




オトガー出発 バスの時刻表
20191103000957a7f.jpg
• 一番左はバス出発時刻
• 右はボドルム空港から国内線のフライト時刻
• 一番右が便名




国内線のフライト時刻に合わせて出発する。(国際線利用する場合は3,4時間早めに行動しましょう。)

空港までのバス料金23リラ 所要40分









ボドルム空港に到着
20191102234234c90.jpg



空港のキオスクでセルフチェックインしたら3席しか残っておらず全て真ん中の席だけだった。それをプリントして荷物預けのカウンター行ったら別の席のチケットを発行しなおしてくてました。







悪天候のため1時間延滞した。






トルコエアー機内食
20191102234234cbf.jpg










ボドルムからイスタンブールの飛行時間は1時間を予定してたと思うが
20191102234236db8.jpg


滑走路が混雑していたのだろうか?イスタンブール上空でしばらく旋回していた。


何周かした後、ようやくイスタンブールに着陸!










レート

1リラ= €0.15
1リラ= 19円


€1= 6.3リラ
100円= 5.3リラ




≫ Read More

| ★トルコ | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

イスタンブールは見どころが多い街


部屋からアヤソフィヤが見える
turkey (17)
ここの部屋のドミトリーベット一泊で€7だが、下の階には更に安い€6.8 のドミベットもある。

近年、東南アジアも欧米化?して新しいホステルがオープンしてるけど割高な料金設定のドミが多い! (特にバンコクやペナン島)。イスタンブールのドミと値段変わらない若しくはそれ以上だったりする。トルコは古くから東西文明の十字路 として栄えていた。歴史的建造物が多く残っていて国全体のクオリティーの高さからトルコをオススメします。ただ長期滞在するにはビザランが大変かもしれないけど・・・笑








turkey (31)
イスタンブールにはオシャレな店が多く街の雰囲気と上手く調和してる。








イスタンブール観光で外せないのが地下貯水池。前回行き損ねたので入ってみた。

入場料20TL
turkey (47)


民族衣装着て撮影もできるよ!
turkey (45)



メインのメドゥーサ
turkey (43)



魚も泳いでいる
turkey (44)





そしてこの地下にはヴァンパイヤーが生息している・・・・・・・・











泣く柱のすぐ横にいるのは
turkey5.jpg








親子のヴァンパイヤーだった(  ̄▽ ̄)
turkey4.jpg
















丘の上に建つスレマニエモスク
turkey (53)




ここからの眺めが最高に良い!!
turkey (52)

turkey (54)






モスク内観
turkey (55)

天井
turkey (57)








グランドバザール
turkey (99)

turkey (102)







ケバブ店
turkey (110)
ここのドナーケバブは今までで一番安く3.50 TLだったと思う。(普通は一つ5TL ほどする)





おしゃれなレストラン
turkey (115)
宿近辺のオシャレなレストランは遺跡なのかな?







夜のガラタ塔
turkey (71)




ガラタ、ベイオール地区
turkey (72)

このエリアは今どきのトルコの若者に人気らしい。
女の子たちはヨーロピアンのように髪たらして(一般のイスラム女性はヒジャブというスカーフで髪を隠す)オシャレカフェでチャットしてる子が多かった。トルコ人なのかヨーロッパ人なのか見分けつかない。





靴磨き詐欺?!

ベイオール地区を昼間歩いてたとき靴磨きのオジサンがすれ違いざまにブラシを落としてテクテク先に進んでいくので声をかけてブラシが落ちた事を知らせるが聞こえない様なのでそれを拾って渡しに行ったら。お礼と話があると、どこかへ連れて行こうとするので断ってオジサンとは別の方向に逃げたw

その翌日は別の靴磨きオジサンがやはりすれ違いざまに商売道具のブラシを落としたので知らんふりして様子を見ていると数歩いったところで引き返し自分でブラシを拾い消えていった。実際着いて行ってないので詐欺を働こうとしたのか不明だけど2回も同じシチュエーションだから怪しいよね。ただのコミュ障?笑





他にも小アヤソフィヤやカトリック教会の画像があったけど間違えて消してしまいました(残)








ではっ!

| ★トルコ | 05:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ボスポラス海峡クルーズ!!

イスタンブールの目玉ボスポラス海峡クルーズ!
前回クルーズしたときは黒海までの1日コースでしたが今回は半日コースでサクっと行ってきました。



turkey (9)
橋の上で釣りを楽しむローカルたち



Eminönü(エミニョニュ)にあるTURYOLという会社のフェリー









チケット売り場
turyol_terminal8379.jpg
画像は他所からお借りしました。






TURYOLフェリーの半日コース15TL
turkey (96)








turkey (95)


ポチョムキン村w
turkey (94)



turkey (91)


海峡に浮かぶ廃墟と化したカフェリゾート?
turkey (87)



turkey (86)


turkey (85)


turkey (82)



約90分のクルーズでしたがかなり楽しめました♪






次回につづく・・・

| ★トルコ | 00:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

イスタンブール中心地からカーリエ博物館(コーラ修道院)へ

世界で、どこの国が一番好かと聞かれたら即答で答えられるくらい大好きな国がトルコです。
ですがトルコのすべてを知っているわけでもなく過去に行ったのはイスタンブール始め地中海&エーゲ海沿岸の町ばかりでアナトリア(アジア地域)はほとんど知りません。




今回で3回目のイスタンブール。有名どころはほとんど観光したので、イスタンブール郊外にあるカーリエ博物館というところへ行きます!






カーリエ博物館への行き方
sultan-edirnekapi.png
①T1(トラム)のスルタンアフメット(Sultanahmet)~トプカプ(Topkapi)へ
②T4(トラム)に乗り換えてエディルネカプ(Edirnekapi)で下車
駅からカーリエ博物館へは10分ほど歩く(非常にわかりづらいので人に道を尋ねながら)


20180629190346f0c.jpg
メトロやトラムを乗り回すなら便利で安くつく”下”のイスタンブールカードがお得!

※カード代6リラとチャージ(5、10、20TL、お札のみ)
平日1回目利用で2,60TLで1時間以内に2回目を利用すると(乗り換えなど)1,85TLになり複数人で利用の場合一人目だけ割引になる。 
土日は更に安く1回目が1,30TLで2回目が0,92TLでした。




カーリエ博物館(コーラ修道院)チケット売り場
turkey (119)
大人一人30TL





外装改装中でした。
turkey (137)


本来の姿
turkey (136)

turkey (140)




さて、中へ入りましょう。






扉の注意書き
turkey (125)






この扉の中は改装中
turkey (133)
 
     ↓↓


改装しているのはメインホール
turkey (138)



カーリエ博物館は正教会の修道院の付属聖堂であり、本来の名称はコーラ修道院付属ソーテール(救世主)聖堂(ἡ Ἐκκλησία του Ἅγιου Σωτῆρος ἐν τῃ Χώρᾳ)である。この建物を擁したコーラ修道院の起原は古く、設立は6世紀から7世紀と考えられる。コーラとはギリシア語で田舎ないしは郊外を意味しており、その名の通り、修道院の敷地はコンスタンティノポリスの北西、中心部から遠い第六丘陵に位置した。さらに、コーラという言葉は、正教会(キリスト教)において藉身(受肉)の神秘を指す象徴的な意味をも持っている。


旧・中央聖堂
現在残っている聖堂の建設過程は複雑で、始まりは12世紀初期にアレクシオス1世コムネノスの子イサキオス・コムネノスによって建設された建物が母体になっている。身廊とアプス、ヴォールトの一部はこの時のものがそのまま残っていると考えられる。ドームは直径7mで、この時代の平面形式は円蓋式バシリカに近いものであった。この形態の教会堂は、暗黒時代にあたる時期のビザンティン建築に特有のものであったため、考古学的調査で明らかになるまでは7世紀頃の創建と考えられていた。


14世紀前期の増改築は、政治家兼学者のテオドロス・メトキテスによって行われた。1321年3月に完成したことが明らかなので、1316年から1321年にかけてドームの改築、身廊の周囲に内外2つのナルテクスと南側の墓廟礼拝堂(パレクリシオン)の設置が成され、内陣左右の小礼拝堂が付加された。その結果、建物はかなり不規則な形状となり、軸線はずれ、ナルテクスは大きさの異なる石造ベイによって分節されている。このように、建築としての質はよくないが、今日見ることのできるフレスコ画は、このときに画かれたものである。

オスマン帝国時代になるとモスク(イスラム教礼拝堂)に転用され、カーリエ・ジャーミーと命名された。聖堂からモスクへと改修されるにあたり、聖堂内部の装飾は麻布と漆喰によって塗り込められ、内陣にはミフラーブが作られた。さらに、ミナーレ(ミナレット)が追加され、ドームは漆喰を上塗りした木造のものに作り替えられた。19世紀末には、アーチが連続していた西側および南側正面の軒部分は水平に改装されている。

1948年から1958年にかけて、ポール・アンダーウッド率いるアメリカのビザンティン研究所によって上塗りが除去され、ビザンティン美術末期の装飾が蘇った。1958年、カーリエ・ジャーミイは無宗教の博物館に変更され、今日、一般に公開されている。

以上wikiよりコピペ





この先 言葉はいらないですねw
turkey (120)







turkey (128)




turkey (129)





turkey (123)






turkey (121)






turkey (130)








turkey (132)






turkey (134)







turkey (139)



テシケールエディルム(ありがとう)!




また次回へつづく・・・・・









| ★トルコ | 18:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

アタチュルク空港からイスタンブール市内へ


アタチュルク空港お泊まりレビューを書こうとしてやめました。
20180628004643974.jpg
画像は他サイトから拝借




ここの空港は結構小さく圧倒的にベンチの数が少ないので席取りは早い者勝ちw
国際線と国内線は連結していて歩いて行けるがどちらも寝るのには適していない。しかしスーパーが地下1階(到着階の下の階)にある。ただ空港ロビーに戻ってくるにはセキュリティチェックを抜けて来なければならないが、イミグレのセキュリティではないので100ml以上の飲料の持ち込みOK! 。


トランジット(乗り継ぎ)や夜中に出発予定なら早めに出国手続き済ませて中で待機する方がゆっくりできるが無料の飲料水がないのが難点。
ちなみに空港の無料WiFi が飛んでるが現地で使える電話番号がなければ使えない。






20180629190338069.jpg
前回(10年以上前に)使っていた紙幣は使用できずにタダの紙切れとと化しw
当時の価値で10リラ=€5
今のレートだと10リラ=€2




空港内にある両替場でユーロからリラに換金したけど街のレートと変わらず(3%手数料かかるが)かなり良いレートでした。



で今回は空港に泊まらずイスタンブールの繁華街へ繰り出すことにしました。


20180629190346f0c.jpg
画像、上がメトロシングルチケット
下がチャージ式のイスタンブールカード


メトロの販売機、言語変えても買い方わからなかったがボランティアスタッフの人が手伝ってくれました!
スタッフの人にはチャージ式のを勧められたけどあまり使わないだろうとシングルチケットを購入。


シングルだと空港から繁華街まで片道4リラ





アタチュルク空港からイスタンブール観光の中心地スルタンアフメットまでの行き方
istanbulmetro-sultan.png
①空港からアクサライまでメトロで行きます。
②乗り換えメトロのアクサライ(Aksaray)駅から歩いて5,6分のトラムのアクサライ(Aksaray)駅へ
③トラムではEminönüかKabataş行きのトラムに乗ってスルタンアフメットへ。

乗り換えのとき表示看板は見当たらなかったが地元の人に聞けばトラム駅の方向を指差しで教えてくれます。
チケットカードはsuicaと同じで改札にタッチして入ります※ひとつのカードを数人で使う場合、一人目がタッチして入ったら次の人にカードを渡して同じようにタッチ&GOしてください。降りるときはカード必要ない。






さあ、これからイスタンブールを満喫しよう!!
201806291903488b3.jpg


ギュレギュレ!

| ★トルコ | 17:06 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |