FC2ブログ

アジア散歩

| PAGE-SELECT | NEXT

プラチュアプよさらば

プラチュアプには丸々一月滞在しました。



この2年間の宿代で一番高い出費になりました(笑)
一月7、100Bちょっと(25、678円)なのでバッタンバンの2倍でアユタヤの約3倍。



最初のころは長期滞在ぽい西洋のおじ様たち&夫婦とタイ人観光客でホテルも満室でしたが
ソンクラーンがおわったころから徐々に人が消えていき、長期滞在者はわたしたちだけになった。
北半球出身の人たちはお国に帰る季節なんですw
pra2015 (1)



少し話すようになったカナダのジョンロック(英国の哲学者でなく”ロスト”のジョンに似ている)は
チェンマイ近郊でアパート暮らししてるのでそっちに帰っていった。



pra2015 (5)



そしてもう一人顔見知りのカナダ人を発見!
彼は何年も路上暮らししている。
目が悪いのでこっちには気づいてないようで良かった。
まだ生きていたんだな(爆)



pra2015 (7)


プラチュアプの人たちは親切な人が多いです。
国境近くのイミグレーションへ行った帰り道息も絶え絶えママチャリで走ってたら
ピックアップカーに乗った警察のおじさんが「自転車ごと乗っていきなよぉ」と誘ってくれたのに
遠慮して断ってしまった。 乗せてもらえばよかったな。



別の日には国道沿いをテスコ目指して歩いてたら自家用トゥクトゥクに乗ったお兄さんが
「フリーだから乗って」とテスコで下ろしてくれ、そのまま違う方向に帰っていった。
と翌日も同じお兄さんが別の車で通りかかったけど行き先は目の前のビーチだったので
挨拶して去っていった。



ヒッチハイクしなくても向こうから止まって声かけてくれるなんてなかなかないよ。
まあ一人だったら用心して乗らないだろうけどw






ではこれからバンコクに戻ります。



今度は、いつプラチュアプに戻ってくるかな
来年かな、けっこう早く戻ってきたりして。




| +プラチュアプキーリカン | 00:25 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

タイバーツに化けた米ドル玉

いつものようにセブンでラテを注文したら途中でミルクが切れた。
どうするのか店員の反応を見守ってたらミルクが足りないままのラテを出してきた。



2つ注文したので見比べると1つはカップの8分目ほど入っていてミルク減の方は6分目だけ
明らかに違いがわかるのだが面倒だったのだろう?



先週末も同じことがあった(違う人だが)ので今回は「ミルク足りない。」と店員に訴えたら
とぼけた顔したが足りない分を補充してくれた。


ちゃんと仕事せいっ!









塩が切れたのでスーパーで3バーツのを買おうとお金を出したら
「これは使えません」と5バーツ玉を返された。





意味がわからずコインを見つめると





なんとアメリカの25セント玉であった(爆)
$Bcoin.jpg
左5バーツ  右25㌣
$Bcoin2.jpg




似てるよね?





今朝市場でマンゴー買った時のおつりだろう。




| +プラチュアプキーリカン | 16:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

ホアヒンとプラチュアプの間の海に近い鉄道路線

ホアヒンの看板はヨットなんですね。
streetsignH2.jpg

全ての看板にヨットがついてるわけではなく見つけたの3,4個です。










列車の車窓から海が見える♫
narrowland.jpg

プラチュアプのお隣「カンクラダーイ」近辺の海。
narrowland2.jpg
レールから100mくらいのところに海があるタイでもっとも狭い土地。
海の反対側はミャンマーです。(西側のミャンマーまでは、もちょっと遠いです)







ネコ様❤
huahinkitty.jpg


huahinkitty3.jpg
ホアヒンには、百万ものネコが生息している。
ネコ好きにはたまらんが嫌いな人には苦痛ですねw
昼の暑い時間帯は見かけなかったので苦手な人は昼間出歩くといいかもしれませんね。








ホアヒンビーチに続く道
huahinbeachcorridor.jpg
壁の中は旧ソフィテル(現在は違うホテル名)
なのに壁が安っぽい!!







huahinbeachcorridor3.jpg
朝6時台ビーチ付近のおみやげ屋はまだ閉まっているが
砂浜にはたくさんのローカル観光客が沐浴(?)してました。





| +プラチュアプキーリカン | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

記憶から抹殺される

サワッディーカァー
kyuutaro-2.jpg

サワッディーカァー
kyuutaro-.jpg
このQ太郎さん話しかけてくるんですよ。
返事するとまた「サワッディーカァー」


「サワッディーカァー」の他にもいろいろタイ語で話してるけど理解できないw




ゆっくりではあるけどプラチュアプは確実に旅行者が増えている。
昨年に比べ”ホステル”やファラン経営のレストランが多くなった。



今滞在中の安ホテルには、中期滞在のおじさんファランも多く、さながら老人ホームである。
プラチュアプに着いた初日「シャワーつきの部屋」が満室で数日「シャワーなしの部屋」に泊まった。
(ここの共同シャワー&トイレはキレイに清掃されていて快適!!)



ファランも増えたがタイのローカル旅行者が圧倒的だ。
15年前ここに初めてきたときはほとんどのローカルが”ビジネス”で泊まっていたが
今や2階建てバスでやってくる中高年の人や週末、列車でやってくる若者も跡を絶たない。




ここには15年前から行き来しているので多少は知り合いがいる。
家族で経営してる定宿スタッフの末っ子トゥイちゃんは働き者で親しみやすい。
キオスクのおばちゃん。そこでよくビールを買ったが最近飲まないので素通りだが笑顔で挨拶してくれる。
夜市で自家製アイスを売る”アイスマン”、彼は健忘症なのか「Hello、where are you from?」と毎年聞いてくる。


観光地でない街で、めずらしく英語が上手な”アイスマン”だが
1年たつと記憶から消えてしまうらしいのだ。(シーズン中は覚えていてくれるw)
で、今年も相方が挨拶したけど”知らない人を見る表情”だった、、、、、、、、、。




| +プラチュアプキーリカン | 11:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2色一体とビーチのお宝収穫

セブンのコーヒー25B
711cafe25b.jpg

せっかくプラチュアプにいるので海で楽しみたいと思います。
ここでのメジャーなビーチはアオマナオというビーチで軍事施設内にあります。
行くなら車かトゥクトゥクかレンタバイクにレンタルチャリで行けます。
歩いてもいけるけど片道1時間以上かかるし数年前、歩いて行こうとしたら止められたのでそれ以降行ってません。




ここは街の中心から近いアオノイだったかな?
prachuapbay2.jpg
湾の先の方にある”山”は国立公園でリゾートになっている。
そこまで歩くと1時間以上かかります。(2時間かかったかな?)





波が穏やかな日は浅瀬で水が透明です。
prachuapbay.jpg
タイ人は子供が水浴びする程度で大人は水着にならないし泳いでません。
ゴーゴーバーの姉ちゃんたちは半裸で踊ってるけど公共の場で水着姿のタイ人は見たことない。
島いけばいるのかな?




私も水着もってないので水着代わりにランニングシャツとホットパンツで水浴びしました。
全身浴びても良かったんですがどこまでも浅瀬なんで膝まで浸かっただけ(笑)






腕真っ黒になりました。
twoinone.jpg
実際は写真よりも白黒はっきりしている。


日々、陽にあたってるので徐々にですが海にいるとより濃くなりますね。
タイ人より黒いです。





新しいアクセサリーみつけたよ♫
shellsaonoi2.jpg






| +プラチュアプキーリカン | 18:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT